マインド

山登りには山登りの筋肉が必要で、個人で稼ぐには個人で稼ぐ筋肉が必要やん。

山登りには山登りの筋肉が必要で、個人で稼ぐには個人で稼ぐ筋肉が必要やん。

とは言っても出だしは、

やってみる

ってことにつきるよなー。

 

山頂ファイト5日目

この山登りも、山に入る前の登り坂で、

心臓破りの意味が身に染みて、

心拍数が爆上げする中、

アキレス腱に負荷がかかって、

アキレス腱が切れるんじゃないかとヒヤヒヤしてました。

 

それでも毎日やってると足も慣れるもんで、

5日目の今日は休憩無しで山頂にたどり着くことができました。

 

遠回りのようで近道

さて、楽して稼ぐって言葉は、

まぁ魅力的なんですけど笑

結局のところ、やりながら筋肉つけて実力つけていくっていうのが、

遠回りのようで実は近道なんですよね。

これに気づくと気づかないとでは、

自分が望む結果を得るまでの時間が変わってきます。

 

個人で稼ぐ筋肉

個人で稼ぐ筋肉って何?

個人で稼ぐ力です^^

個人で稼ぐ力って何が思い浮かびますか??

 

悪いことしたり、ずる賢さとか、抜け道を見つける力って

思っている人もいると思います。

 

ぼくがそうでした笑

 

ぜったい裏技みたいなものがあるんやろー

 

なんて思ってました。

 

やってみてわかりましたが、

そんなことしなくても稼げるので安心してください。

 

バイマで例える

バイマで言うと、

確かに1日2時間の作業で、

月収100,000円なんてことは、

結構バイマプレーヤーは普通にやってることです。

 

だけどそこに至るまでに、

たくさん出品したり、

たくさんリサーチしたりやってるわけです。

 

はじめは、出品するにも体力が使うのですが、

そのうち慣れてきてサクサクとできるようになったりします。

 

リサーチもまた然りです。

 

山登りと同じく、

元は辛く険しい道のように思えますが、

毎日やっていると慣れてきて、

スムーズに仕事をこなすことができるようになってきます。

 

自分で自由な時間を得たいと言う願望から

ネットでビジネスをするという選択をしたと思います。

 

となると、人に任せると言う力がついてくると、

外注化と言う戦略が取れるようになり、

自分の時間を開けることができるになります。

 

まずはスタートを切る

まだ、スタートが切れていないならば、

何はともあれスタートラインに立って、

まずはやってみる。

ここからスタートですね。

誰しもがここからスタートです。

 

スタートを切ってからは、

かけられる時間、

かけられるお金(クレジットカードの枠)、

リサーチの力やビジネスセンスなどなど、

それぞれ個々人で違うので一概には言えませんが、

向かっている方向や、登ってる山さえ間違えなければ、

必ず山のてっぺんにはたどりつけます。

 

というわけで、

今日も着々とやっていきましょう。

 

ABOUT ME
佐藤 由典
奥さん、娘と息子の4人家族。時間と場所を自由に仕事をする!という目標を持って起業。 2013年からBUYMAバイヤーやってます。