インターネットビジネス

【テレビを捨てる】稼げていない時期が長い場合は思い切ってテレビを捨ててみると稼げるようになる確率が上がる。

稼げていない時期が長い場合は思い切ってテレビを捨ててみると稼げるようになる確率が上がりますというお話です。

何を隠そう我が家にはテレビがありません。

僕自身が元々テレビっ子ではないってこともあります。

奥さんのポン子とも話し合って、家にテレビをおかなくてもいいかなっていう結論になりました。

タイトルで書いたことを先に言っておきます。

家にテレビがないと、当然のことながらテレビを見る時間がまるまる自分のものになります。

1日に1時間や2時間テレビを見ているとしたら、テレビを捨てるとその時間がまるまる副業に費やせるということです。

テレビを集中して見ているわけでは無いけど、とりあえず付けているから、時間が開くわけではないという反論意見も聞こえてきそうです。

このことに関しては、テレビがついているという事は、必要ない視覚情報を脳みそに送り込み、必要のない声を聞き、脳みそに負荷をかけ続けているという見解です。

さて今回は、逆にテレビがなくてよかった事を、副業で稼ぎ始めていくときの時間の使い方をメインに、子育ての視点からも踏まえてお話しできればと思います。

テレビがなくていいことを3つ、テレビがなくて不安なこと3つを例に挙げてお伝えしていきます。

あ、一応、僕が考えるテレビの良い所もちゃんとあげておきます。

テレビがなくていいこと3選

  • 必要のないものを見なくて済む
  • 必要のないものを聞かなくて済む
  • 稼ぐことに関係がない時間を取られなくて済む

テレビがないと不安なこと

  • 最新のエンタメについていけない
  • 最新のニュースについていけない
  • 芸能人のことが気になってしまう

ではひとつひとつ見ていきましょう。

必要のないものを見なくて済む

テレビをつけている時間の中で、必要なものってそもそもあるのかなって思います。

ニュースがネットニュースのほうが早いし、情報も文字情報で一気にインプットできるので、ネットに軍配が上がります。

ネットニュースも、信頼できる有識者のコメントを直接見ることができます。

見るものの中で1番有害だと思うのが広告です。

広告業界を否定するわけではありませんが、日々見させられている広告の数々は、自分のパフォーマンスを最大限まであげようと思ってる人にとっては有害なものになりえます。

テレビをつけっぱなしにしていると、こういったものが脳みそに入ってくるので、これから0を一にしようとする副業で稼ぎ始めようっていう場合には、テレビを根こそぎ避けておくのが賢明です。

必要のないものを聞かなくて済む

さっきの、必要なものを見なくて済むのと内容は、ほぼほぼ同じです。

テレビは目からだけではなく、耳からも情報がじゃんじゃん入ってきます。

しかも一方通行で入ってくるので、テレビを見ている間は特に考えることなく思考が停止しているような状態です。

子供たちがテレビに食い入るように見ている表情見ればよくわかります。

稼ぐことに関係がない時間を取られなくて済む

今、副業でお金を稼ごうとしているのならば、自分の未経験の分野に足を踏み入れようとしているのです。

未経験者が、経験者と同じように立ち振る舞っていくためには、それなりの経験を積む必要があります。

そんな大事な時期に、稼ぐことと関係がないテレビを始めとするエンタメに時間をじゃんじゃん使っている暇は無いのです。

稼げるようになったらいくらでもテレビと向き合う時間はできてきます。

おそらくその頃には、テレビに使う時間よりも、その他の有益な自分にとって良いことのために時間を使っていると思います笑

 

ここからは、テレビがなくて不安になるような項目についてお話ししていきます。

最新のエンタメについていけない

問題ないです。

僕が小さい頃から家にテレビはありましたが、テレビっ子ではなかったのでそもそも最新のエンタメについて行ったことがありません。

それでよく言われる「学校でテレビの話題についていけないから困る。」なんて事は経験したことがありません。

子供の頃、確かに周りの子供たちは、バラエティー番組の話で盛り上がったりしていて、ついていけないこともありましたが、それで困ったことはありませんね。

友達のことなので、僕も小さいながらに適当に合わせますし、だからといってそのテレビ番組が見たいと思った事はありません。

最新のニュースについていけない

はじめのほうに少し触れましたが、テレビが流最新のニュースというのは、ネットから来ていることも多いです。

本当に俊足で知る必要があるニュースなんて少ないもんです。

で考えるとニュース自体もエンタメ化しているような気がしています。

どうでも良い話をニュースにしたりしていますよね。

逆に、どうしても俊足です知る必要があるニュースは、日本ならばTwitter1番早いんじゃないでしょうか。

Twitterの検索で気になるワードを検索すると、最速子の旬のニュースが飛び込んでくるでしょう。

最新のニュースをいくらインプットしても、稼げるようにはなりませんから。

ニュースに関してもノープロブレムです。

芸能人のことが気になってしまう

前提として、僕は芸能人に一切興味がありません。

誰と誰が付き合ったとか、誰と誰が離婚したとか本当にどうでもいいと思ってます。

家の中の名前を言われても、名前と顔が一致しなかったり、何かで見て名前は知っていてもその人が男なのか女なのか知らなかったりします。

芸能人だからといってお金持ちだとも思いませんし、自分がそうなりたいという風にも思いません。

むしろ、芸能人とは言え事務所に所属しているサラリーマンと同じようなもので、立場的にはフリーランスの方が自由でいいんじゃないかって思ってる位です。

とは言え、芸能人の皆さんはテレビで出続けるとなると、とてつもない努力の上でだと思うので、その辺に関しては敬意を払っています。

しかしながら、芸能人がどうたらこうたらということに関しては一切の興味はありません。

それよりも稼ぐという必要があるならば、稼ぐことに集中するのが良いと思います。

芸能人の動向に興味があるという事は、おそらくは他人に対しての興味がある方だと思います。

他人に興味を持っても、人の人生を自分がどうにかできるわけではないし、その人もそんな事は望んではいません。

人の人生を考えるという生産性がない時間を過ごすことなく、自分の人生を生きましょう。

おまけ。テレビがない家庭は子供にとってどうなのか。

子供は正直なもんで、実家に帰った時にテレビがあると大喜びです。笑

まぁそれはそれでいいかなって思ってます。

圧倒的に時間を過ごす家にテレビがないので、テレビがない時間は読書をしたり、お絵かきをしたり、会話をしたりして遊んでいます。

日中であれば公園に遊びに行ったり、河川敷にサッカーをしに行ったりと、思考停止してテレビを見続けるよりかは良い生活ができているんじゃないかなって僕は思います。

これが、1日が2日でなく、何年も続いていくので、思考停止してテレビを見続けていることを考えると、圧倒的な差になってくるんじゃないかなって思います。

僕は、子供の人生に介入するつもりはないのですが、これぐらいの環境作りは一緒にやってもいいのかなって思ってます。

終わりに。テレビの良いところ。

とは言え、テレビ業界の実力は凄まじいことも少し知っています。

別のイベントでテレビの取材を受けたときに、取材版の仕事に驚愕したことがあります。

10秒ぐらい打ち合わせして、30秒ぐらい撮影して、その日のニュースに完璧な編集がされて登場していました。

撮影する人、リポーター、芸人さん、ほんとテレビ業界の人たちってプロだなって心底感じました。

彼らが作る気合いが入ったコンテンツは、コンテンツ制作という視点で見ると、圧倒的な実力を感じるしかありません。

構成から、見せ方、映像の編集、ナレーションから、完全にプロの仕事です。

今、YouTubeが素人だから見せれることで盛り上がっていますが、圧倒的なプロ集団が入ってきたら、確実に実力の違いをまざまざと見られることになります。

どっちが人気が出るかはさておき、比較競争ではなく単純にコンテンツとして見てみたいです。

だって家にはテレビがないから笑

まとめ。副業で稼ぎ始めるまでにはテレビを捨てよう。

副業で稼ぎ始めるまでにはテレビを見るのをやめようということでお話ししてきました。

テレビがあると見てしまうと思うので、一旦ここで思い切ってテレビを捨てて、稼いでから新しいテレビを買い直しましょう。

捨てるのが嫌なのであれば、メルカリで売ってください。笑

副業のみならず、新しい何かにチャレンジしたり、ことを始めるときには1番大事なのが時間です。

どれだけの時間を投下できるかで成功する確率も大幅に変わってきます。

ことを成すには先ず以て環境が大事です。

テレビを捨てることで、環境をがらりと変えましょ。

 

今回はこれで終わりです。

それでは引き続き良い時間をお過ごし下さいませ♪

ABOUT ME
佐藤 由典
奥さん、娘と息子の4人家族。時間と場所を自由に仕事をする!という目標を持って起業。 2013年からBUYMAバイヤーやってます。