BUYMA

【海外旅行でプチバイヤー♪】旅費分を稼ぐショッピング方法!

今回は、レポートをご購入いただき、誠にありがとうございます。

このレポートでは、海外旅行へ行って、旅費分くらいは無料にできる方法をご紹介いたします。

ここでの利益は1人5万円を目指します。

ちなみに先日、ウィーンに行きましたが、75,368円の利益が出ています。

他にもまだ販売していないアイテムがあったりするので、利益の合計は10万円くらいにはなるでしょう。

10万円あれば、ホテル代や飲食代くらいはまかなえそうですよね!?

家族旅行だと人数分、お子さんが小さくてもご夫婦2人で20万円の利益を出せたら、良くないですか!?

ちょっと夢が膨らみませんか?笑

 

では早速、具体的に見ていきましょう。

 

海外旅行で利益を出す方法の全貌。

結論から先に述べておきます。

海外旅行で利益を出す方法は、海外でしか買えないアイテム、もしくは海外なら安く買えるアイテムを買って帰って、日本で販売して利益を出すということです。

これなら誰でもできそうじゃないですか!?

海外旅行へ行ったことがある方はご存知だと思いますが、渡航先で免税ショッピングできる上限額は1人20万円まで。

20万円を超えたら課税対象になります。

どういうことかというと、帰国時の「税関検査」を通過するときに、課税対象の列に並び、申告して納税する必要があります。

こういうところです。

もちろん、20万円以上買って、税金を収めても良いのですが、それでは海外旅行へ行く旨味が活かせないのと、そもそも、旅行のついで稼いじゃおう!というコンセプトなので、ここでは、免税対象の20万円未満のショッピングを想定します。

え!?20万円もショッピングで使えない!

という場合も安心です。

購入にはクレジットカードを使います。

クレジットカードというのは正しく使えば、海外旅行で稼ぐのにとても効果を発揮してくれます。

 

手順を1〜4で説明します。

  1. クレジットカードで買う
  2. 商品を販売する
  3. 販売した分のお金があなたの銀行口座に入金される
  4. クレジットカードで買った分の支払日が来る

3と4が入れ替わる場合もありますが、20万円まるまるはじめに負担することではないということはわかってもらえたと思います。

海外でしか買えないアイテム、もしくは海外なら安く買えるアイテムを買って帰って、日本で販売して利益を出す。

免税対象の20万円未満で、クレジットカードを使ってショッピングする。

クレジットカードを使うと、支払い前に、お客さんからの入金がある。

では、実際に売れる商品を見つけてみましょう。

行き先リサーチで日本で売れるアイテムを見つける。

できれば旅行前に、ある程度リサーチしておきましょう。

海外旅行では、観光がメインになってきますので、リサーチしている場合ではないかもしれません^^

もちろん現地でショッピングしながらリサーチもできますので、その方法も後ほど書いておきますね。

 

 

価格差を利用して利益を出せるか計算する。

現地でショッピングついでにリサーチする。

旅行者の特権。免税制度を利用して利益を増やす。

合法です。購入額に注意しつつ、1人20万円の購入限度額を増やす方法。

帰国後、販売して利益出す。

 

 

 

 

 

ABOUT ME
佐藤 由典
奥さん、娘と息子の4人家族。時間と場所を自由に仕事をする!という目標を持って起業。 2013年からBUYMAバイヤーやってます。