起業の心得

ピーター・ドラッカー直伝「汝の時間を知れ」

どうも最近、時間の使い方がなってないぞ。
 
久しぶりにやるか。。
 
ピーター・ドラッカー直伝の「汝の時間を知れ」
 
時間を何に使っているのかを事細かに可視化するやつです。
 

どこに時間を使うか?

124時間が全人類平等に与えられている。

そんな話は、当たり前すぎる話であり、今更どや顔していうことでもないですよね。

要するに、この与えられている24時間をどう分配していくのかっていう話です。

時間の計測から、分配まで、過去に頭を悩ませたので、本当は一言でいうとちょっともったいない気もするなー

ちょっともったいぶってみましたが、言います。

1番成果を上げるところに時間を投下する。

そのためにありとあらゆる環境整える。

です。

ビジネスいうと、1番利益を生み出すところに時間を出す。そのために他の時間をどう圧縮するかを試行錯誤する。です。

て言うか、本当はひとことで言ってはいけない気がしてきた。

時間の計測から入って、何に自分が時間を投下しているのかを真剣に向き合って直し、壁を打開するのに時間配分をどうするのかを真剣に頭を悩ませて自分なりの解を出す。

この作業なしに答えだけしても、ただの知識ベースで分かった気になって終わっちゃうので、そこは要注意です。

自分の時間を計測する

本当はワークとかした方が良いんでしょうが、自分でもググって進められるように、元ネタである言葉を紹介しておきます。

ピーター・ドラッカーが「経営者の条件」という本の「汝の時間を知れ」という章にあります。

「私の観察では、成果をあげる者は仕事からスタートしない。時間からスタートする。計画からもスタートしない。時間が何にとられているかを明らかにすることからスタートする」(「ドラッカー名著集1 経営者の条件」P. F. ドラッカー著/上田 惇生訳 ダイヤモンド社刊 p.46より)

めちゃくちゃ興味があって知りたくてたまらない場合は本買ってもいいと思いますが、時間の計測の部分だけであればググってみてみてください。

要するに、1週間から2週間自分が何に時間を作っているのかっていうのを事細かに書き出して、計測するってやつです。

スプレッドシートを使うとパーセンテージまで計測していい感じです。

まぁものは試し、いちどやってみて愕然としてください笑

自分の予想と、現実は違うってことに。

ここからがスタートですね。

どう自分が使っている時間と向き合い、改善していくかっていうところです。

改善の方向として、自分が何に時間を使えば、自分が求められているもしくは求めている成果をあげられるのか。

各自のフェーズにもよると思いますが、マジで成果が求められているところであれば、一極集中が答えです。

1番成果を上げるところに時間を投下する。

そのためにありとあらゆる環境整える。

ABOUT ME
佐藤 由典
合同会社マエストロ 社長 自由を求めて独立→真面目にビジネス取り組む→独立/奥さんにビジネス教えたら、勝手に会社員数か月分の利益を毎月出し続けてる ■実績:BUYMA利益150万円/月・楽天売上167万円/時・EC売上1,000万円/月・言えない案件利益300万円/月 現在は奥さんにネットビジネスをほぼまかせ、企業のITサポートをこなしながら、新たな事業にチャレンジ中。 平日15時以降は子どもたちと過ごす時間にしてます。
BUYMAスタートガイドブック期間限定無料配布中!

BUYMAスタートガイドブック2.0

BUYMAでファッションバイヤー業を可能にするガイドブックです。

実際にこのガイドブックのみで稼ぎ始めることができるように作っています。

BUYMAでのビジネスってどんな感じなのか覗いてみたいって人もどうぞ。

このガイドブックだけで実際に稼ぎ始めた人もいますよ。

BUYMAスタートガイドブック2.0の目次です。

91ページに凝縮してまとめました。


すぐにご登録のメールアドレス宛にBUYMAスタートガイドブックがダウンロードいただけるURLを送ります。

メールが来ない場合は、まず迷惑メールフォルダをご確認ください。

オススメはGmailです。