フリーランス

やる気とかモチベーションとかは、案外天気のせいかもしれない。

やる気とかモチベーションとかは、案外天気のせいかもしれないですよっていうお話です。

  • どうもやる気がでない
  • モチベーションが下がってる感じがする
  • 睡眠時間足りてるのにとにかく日中眠たい

こんな時に、自分と向き合って牽引を探ろうとしても、原因がわからない。

そんな事はありませんか?

それって案外、天気のせいかもしれません。

日本が春夏秋冬があり、メリハリがある気候だとしても、1年前のことは大概の人は忘れてしまっています。

ネットのビジネスの利益で生活ができるようになり、その後安定したライフスタイルを送るようになってから、僕に訪れた燃え尽き症候群。

安定とは無縁の生活を送ってきたため、一瞬の気の緩みが出たのかもしれません。

そんな安定も理由の1つだと思いますが、どうも梅雨の時期にパフォーマンスが下がる傾向にあるのが、だんだんとわかってきました。

そこで、原因を調べ始めたところ、意外と天気によって自分の状態が左右されていることがわかりました。

特に雨の日、曇りの日は、気分が上がりきらなかったり、頭痛がしたり、1日中眠たかったりしています。

やることはたくさんあるので、単純にやることがなくて、テンションが下がっているというわけでもなさそうです。

 

この記事では、モチベーション低下の原因を転記と絡めて突き止めつつも、改善策まで提示しています。

同じような悩みを持った方へ、何かしら解決の糸口になれば幸いです。

 

原因は低気圧

低気圧についてググって調べたところ、どうも低気圧だと酸素が薄くなって酸欠状態になり、体が酸欠状態になって頭痛が起きたり、眠たくなったりするようです。

僕は医者じゃありませんが、身を持って、低気圧の環境に入ると気分は上がらないし、普段は出ない頭痛はたまに出るし、眠たくなったりするのがわかります。

日光を浴びないのでセロトニンが出にくい

雨が降っていると朝の散歩はお休みになります。

となると、毎朝太陽の光を浴びるということもできなくなるわけです。

もちろん日中に、外に行って、太陽の光の下で記事を書くということもできません。

何はともあれ、自分の能力が低くて、気分が上がらなかったり、眠たくなったりしているのではなく、低気圧が悪いということがわかるだけでも大きな第一歩です。

低気圧が悪いのはわかったけど解決策は無いのか?

低気圧のせいだということがわかったので、特に自分が全部悪いわけではないということがわかりました。

それでは、低気圧の中に入り込んでしまう状況の中、気分やテンション、モチベーションを、どのようにしてあげていくのかということになってきます。

僕が実際にやってみて良かった事と、やってみたら良さそうだなと思う事に分けて説明していきたいと思います。

僕が実際にやってみてモチベーションアップしたこと

  • 目に入ってくる情報量を減らす
  • 筋トレをする
  • 部屋に除湿機を設置する
  • 普段と違う環境で仕事をする
  • 遊ぶ

ではひとつひとつ見ていきしょう。

目に入ってくる情報量を減らす

スマホで、SNSやネットニュースを見ないようにします。

なに気にスマホでSNSやニュースを閲覧しているだけでも、脳みそには膨大な量の情報が入ってきます。

自分が本当に使わなければならないところに脳みそを使うためにも、いらない情報は極力入れないように心がけます。

部屋の掃除も効果的です。

部屋の中にも目にするとなびいてしまうものがある場合は片付けると良いでしょう。

読みかけの本や、DM、郵送物等が部屋の中にあるとつい見てしまったりします。

こういうことを避けるのです。

筋トレをする

僕は最近、筋トレをしているので、筋トレをすることで良い気分転換にもなります。

多少なりとも体は動かすので、運動することで積極的に酸素を取り込んでいるような気になって、半ば強制的に気分が上がります。笑

 

部屋に除湿機を設置する

除湿機を置いてみてわかったのですが、かなりの量の水分を部屋から除湿してくれます。

エアコンのドライ機能でもいいと思うのですが、実際に効いているのか効いていないのか見た目に分からなかったりします。

しかし除湿機の場合は、確実に水が除湿機のタンクに溜まっていくので見た目にも、この部屋から水分が除湿されていくのが見て取れてテンション上がります。

実際に室内からジメジメした雰囲気がなくなります。

ついでに言うと、以下のような衣類乾燥機能付きですと、梅雨の時期に乾きにくい洗濯物を部屋干しで乾かすのにも、実力を大いに発揮してくれますよ。

 

普段と違う環境で仕事をする

思い切っていつもと違うカフェで、仕事するのもかなりアリです。

まぁ、誰も見てないんですけど、外界に身をさらすことで、誰かに見られているような環境で緊張して仕事をすることができます。

普段自宅の部屋で仕事をしていると、やたらと処理しなければならない書類等が目について、集中が削がれます。

外に出るとパソコンと自分の1対1になるので、雑念が消えて良い集中力を保てます。

遊ぶ

思い切って遊ぶのも、1日という長い時間の中で見るととてもありだと思います。

というのは、疲れというのは、ただ単に肉体的な疲れ、疲労だけではなく、意思決定による精神的な疲れも多大な影響を及ぼしているからです。

肉体的な疲れは、お風呂に入ったり、睡眠したりで取ることができますが、精神的な疲れはやはり精神的に取るのが良いです。

そこで活躍するのが遊びです。

30分から1時間くらい遊ぶと、だいぶ精神パワーが戻ってきます。

今、この記事を書いているのも、30分ぐらいYouTubeエンタメ的な物を見て、復活して夜な夜なブログ記事を書いています。笑

 

ここまで書いた事は、僕が低気圧の中で、どのようにしたらモチベーションを上げることができるのかという自分自身で実験した結果に基づく内容になっています。

もちろん、人によって個人差あると思います。

ですが、低気圧による影響だということがわかれば、肉体的に回復のアプローチをするのか、精神的に回復のアプローチをするのかどちらかになってきますので、意外とモチベーション復活への道が近いと思いますよ。

ここからは、僕がこうやったら低気圧によるモチベーション低下から脱却することができるのじゃないかなって思って、密かに実行を目論んでいることです。

  • 住む場所を変える
  • 梅雨の時期は北海道に長期滞在する
  • 高気圧が滞在する国をホッピングする

簡単に見ていきます。

住む場所を変える

仕事が、ネットを主戦場にするものであれば、案外夢物語ではありません。

日本国内、海外も含めて、低気圧が滞在しにくいところに引っ越してしまうのも1つだと思います。

梅雨の時期は北海道に長期滞在する

梅雨がない北海道に、梅雨の時期は長期滞在してしまうというのも1つの手です。

高気圧が滞在する国をホッピングする

1年を通して、暑い国の、寒気を狙って長期滞在ホッピングするというのが僕的には1番やっていきたいことであります。

まとめます。モチベーションの低下は低気圧のせいで、モチベーションを上げるにはということでいくつか挙げてお話をしてきました。

モチベーションを上げる方法は以下な感じです。

  • 目に入ってくる情報量を減らす
  • 筋トレをする
  • 部屋に除湿機を設置する
  • 普段と違う環境で仕事をする
  • 遊ぶ
  • 住む場所を変える
  • 梅雨の時期は北海道に長期滞在する
  • 高気圧が滞在する国をホッピングする

ネットを主戦場にして仕事をして、ぜひ低気圧がない環境に身を置いてしまいたいものです♪

ABOUT ME
佐藤 由典
奥さん、娘と息子の4人家族。時間と場所を自由に仕事をする!という目標を持って起業。 2013年からBUYMAバイヤーやってます。