ITサポート

外部請負事業を継続する理由とコツ5選

外部請負事業を継続する理由とコツ5選

ひょんな事から始まったITサポートがもう5年も続いています。

企業名や、利用内容の詳細、売上高は、お客さんがあることなので伏せておきますが、5年も続いているということはそれなりに、いや、それ以上に結果が出ているからに他なりません。

結果うんぬんの話はいいとして、個人で独立しておきながら、なぜ自分以外の事業のサポートをしているのかってところが気になりませんか!?

 

こんな理由とコツがあります。

  • やってて楽しい
  • お互いにリスペクトがある
  • インプットとアウトプットのサイクルが回っている
  • 利益を残している
  • 主張しすぎない

 

詳しく見ていきましょう。

やってて楽しい

純粋にやってて楽しいんですよね。

自分が持っているスキルが誰かの役に立つということが。

ウェブサイトの更新や、ソフトの使い方を教えたり、先方の会社が持っている資源を使ってITを使って利益を作ったり。

自分がスキルを持っていても、それを使う場がなかったら宝のもちぐされですよね。

個人で突き詰めてずっとやっていくっていうのもありだとは思いますが、

直接顔を合わせる誰かに役立つ自分ていうのも、

なかなかいいもんだと僕自身が思うからこそ続けられています。

お互いにリスペクトがある

挙げた5つの項目全部重要なのですが、僕にとってはここが1番重要です。

僕自身、人からああやこうや言われるのが嫌で独立した節もあります。

そんな中、あーしろこーしろと一方的に言われていれば、1年も持たなかったでしょう。

基本的にIT系に関しては任せてもらっているし、相手方は僕よりだいぶ年上ですが、僕の意見もリスペクトを持って聞いてくれているのがわかります。

こういうビジネスは大体、下請けみたいな形になって、指示されたことをいかにこなすかが重要になってくるもんです。

僕のケースは稀な部類でしょう。

ですが、たまたま自由にやっているわけではなく、

この5年の間に、全然黙って業務をこなしていたのではなく、会う度に新たな提案をしまくってきました。

もちろん、提案したもの全部が形になってはいませんが、基本的にギブギブマインドでいっていました。

 

逆に、リスペクトがないビジネスパートナーの仕事は、報酬の額にかかわらず、スパッと切ってきました。

経験してわかりました。

自分のやりたい仕事をチョイスできるのがかっこいい。なんて気は無いです。

どちらかというとマイナスからの脱却の思いが強く、嫌な気分で毎日過ごしたくないからに他なりません。

日常にも影響が出ますしね。

インプットとアウトプットのサイクルが回っている

インプットは2つの意味があって、1つは僕が日ごろから自分のビジネスで得たインプットを、使えそうなのは相手先でアウトプットして実践しています。

もちろん、テストで実践なんて気は無く、あくまでも本番の中での実践なので、気合も入りますし、程良い緊張感もあります。

もう1つのインプットは、相手方からのインプットです。

相手も実践ベースで生きているので、生のリアル情報でやり取りします。

インプットしたものをアウトプットして、アウトプット先でまたインプットするという一見ややこしいですが、良いサイクルが回っているのを実感します。

利益を残している

ビジネスをしているので、最も重要なのはここでしょう。

僕が自由に立ち振る舞えるのも、僕の提案を真摯に聞いてもらえるのも、利益を残しているからです。

これが全然利益が出ていないとなると、ただの口だけサポートになってしまいます。

だからこそ、常に本気で向き合いますし、このビジネスでどう利益を出せるのかを事あるごとに考えてます。

主張しすぎない

僕の提案が通って、良い利益を残せたからといっても調子には乗らないです。

乗ろうとも思いません。

僕から相手へのリスペクトが十分にありますし、僕だけでは形にすることが不可能だからです。

基本的に、相手方が実現したい未来をサポートするという役に徹しています。

そんな中でも、いい流れが来てるなって思った時に、温めていた提案をして、実行に移すという形です。

お互い人間なので、純粋に利益や効率だけでは進められないことも多々あるんです。

 

そんなこんなで、

個人でビジネスをしていれば、

自分のビジネス分野でたまに会社や事業主から声がかかることがあります。

 

受けるも良し、断るもよしですが、受ける場合に上のようなことが少しでも参考になれば幸いです。

こちらの記事も参考に。

【起業後ありがち】友人からの仕事は受けてはいけない。友人からの仕事は受けてはいけない。 今日は友人からの仕事を受けて、泥沼化した話をしておこう。 この記事を読む頃には、すでに友人からの...
ABOUT ME
佐藤 由典
合同会社マエストロ 社長 自由を求めて独立→1社潰す→真面目にビジネス取り組む→浮上して独立/奥さんにビジネス教えたら、勝手に会社員数か月分の利益を毎月出し続けてる ■実績:BUYMA利益150万円/月・楽天売上167万円/時・EC売上1,000万円/月・言えない案件利益300万円/月 現在は奥さんにネットビジネスをほぼまかせ、企業のITサポートをこなしながら、新たな事業にチャレンジ中。 平日15時以降は子どもたちと過ごす時間にしてます。
BUYMAスタートガイドブック期間限定無料配布中!

BUYMAスタートガイドブック

BUYMAでファッションバイヤー業を可能にするガイドブックです。

実際にこのガイドブックのみで稼ぎ始めることができるように作っています。

BUYMAでのビジネスってどんな感じなのか覗いてみたいって人もどうぞ。

このガイドブックだけで実際に稼ぎ始めた人もいますよ。

BUYMAスタートガイドブックの目次です。

PDF83ページに凝縮してまとめました。


すぐにご登録のメールアドレス宛にBUYMAスタートガイドブックがダウンロードいただけるURLを送ります。

メールが来ない場合は、まず迷惑メールフォルダをご確認ください。

オススメはGmailです。