マイル

【2019年決定版】最短最速でANAマイルを獲得して無料でフライトする方法

いろんな御託は抜きにして、とにかく実行手順を教えて!

という方向けのページです。

早速いきます。

しっかりついてきてくださいね。

 

マイル獲得への道筋

貯めるのはANAマイルです。

フライトはしません。

マイル変換への道筋は以下になります。

モッピー → Gポイント → LINEポイント → メトロポイント → ANAマイル

ややこしいと思ったら飛ばしてください。

理解できなくても問題ありません。

 

想定獲得マイル

ざっと100,000マイル〜150,000マイル(10万マイル〜15万マイル)です。

まずは10万マイルを目指しましょう。

15万マイルでどこへいけるのか?

15万マイルでフライトできるところ

 

沖縄:12往復

韓国:10往復

台湾:7往復

ハワイ:3往復

シドニー:3往復

アメリカ本土:3往復

ヨーロッパ:2往復

 

夢があります。

 

具体的な行動に入ります。

 

まず、以下を進めましょう。

1時間もあればできる内容です。

説明は後です。

徐々に理解してもらってOKです。

 

モッピー(登録無料)へ登録

モッピーはポイントサイトです。

モッピーポイントをマイルに換えます。

以下よりモッピーへ登録してください。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

登録したら、このクレジットカードを発行してください。

必ずモッピーサイト内のリンクから発行してください。

モッピーポイントが貯まります。

 

モッピーポイントがマイルに変わります。

モッピー経由でクレジットカード発行

ANA JCBカード(ソラチカカード)

発行するのはANA JCBカード(ソラチカカード)です。

このカードがキーとなるカードです。

確実に発行してください。

モッピーポイントをマイルに変換するのに必要になります。

 

「ソラチカ」でモッピー内を検索すると出てきます。

キャンペーンしているときもあります。

*5,200Pって?

気になると思いますが、簡単に言うと5,200Pは4,160マイルになります。

計算方法は、5,200×0.8ですが、計算が苦手な方は飛ばしてください。

 

モッピーポイント(モッピーP)に0.8をかけると得られるマイル数が出てきます。

4,160マイルだとどこにもいけませんが、安心してください。

もっと高いポイントが得られますし、塵も積もれば山となります。

 

さらに、大体いつもANA自体がキャンペーンをしています。

キャンペーンには使用金額などの条件があるので、

ANAが全面に出している獲得マイル数を鵜呑みにするのはなんですが、

20,000〜30,000マイルは得られます。

 

 

発行するのはJCBのこのカードです。間違えないように。

 

どんどん行きましょう。

 

Gポイントへ登録

Gポイントもポイントサイトです。

モッピーポイントをマイルに換えるのですが、

ここを経由させることで変換時の減額を防ぎます。

以下から登録してください。

Gポイント

 

ここでもう一度。

マイル変換への道筋は以下になります。

モッピー → Gポイント → LINEポイント → メトロポイント → ANAマイル

ややこしいと思ったら飛ばしてください。

 

LINEへ登録

LINEアカウントは持ってますよね?

なら問題ないです。

飛ばします。^^

 

Gポイントでアカウントを作ったら、

一旦休憩です。

ソラチカカードの審査が通るの待ちつつ、

次の手を打っていきます。

 

海外旅行に絶大な威力を発揮するエポスカード発行

モッピーから発行しましょう。

「エポス」で検索すると出てきます。

このカードです。

このカードを持って海外旅行に行くだけで、

通常は有料で入る級の海外旅行傷害保険が付いてきます。

発行必須です。

 

永年無料&海外旅行傷害保険

 

保証の内容

何も考えずにだまって発行して良いレベルのカードです。

 

モッピーポイントを貯めよ!

ソラチカカードの審査が通ると信じて、

どんどん進めましょう。

 

次はモッピーポイントを貯めていきます。

モッピーポイントの貯め方

 

クレジットカードの発行で貯める

FX口座開設で貯める

100%還元案件で貯める

 

この3つでOKです。

他にもいろいろあるんですが、

目移りして行動できなくなるのを防ぐため、

高額ポイントバックの上記3つを狙います。

 

ポイントバックのカラクリ

あ、もしかして、

簡単にポイントをもらうことに罪悪感を感じてますか?笑

 

問題ありません。

 

クレジットカード発行会社は、

あなたに紹介料を払うか、

クレジットカード勧誘の営業会社に払うかの違いです。

 

もちろん違法でもなんでもありません。

自分で自分を紹介することをクレジットカード発行会社のみならず、

モッピーに登録している企業は認めているのです。

 

企業が払う広告費を、個人で受け取るだけのことなので、

心配せず進めてくださいね。

 

 

クレジットカード発行案件を攻略せよ!

クレジットカードの発行でポイントを貯めます。

モッピーにログインして、

クレジットカード案件をポイント数順に並び替えます。

並び替えた後の直リンクを貼ります。ご活用ください。

クレジットカード案件のポイント数順

 

まず狙うクレジットカードの条件は、

  • 8,000ポイント以上のバック
  • 年会費無料もしくは年会費初年度無料

です。

年会費無料じゃなくても、

1度決済に使うと年会費が無料になるカードもあるので、

各カードの内容をチェックしてみてください。

 

クレジットカード発行は、

月に10枚とか発行すると怪しまれるので、

1か月3〜4枚くらいの発行で進めていくと良いです。

 

また、時期によってキャンペーン中で高額ポイントバックをしていたりするので、

1週間に1回くらいチェックしておくと良いです。

 

僕のLINE@でも、良い案件があるとお知らせします。

友だち追加

【無料特典配布中】

ゼロ円海外旅行の始め方&ラグジュアリーホテルに無料で宿泊する方法

LINE@にて無料配布中

 

FX案件を攻略せよ!

ポイントで爆益を叩き出すのは間違いなくFX案件です。

ここを攻略すると、すぐに海外フライトへGOです。

 

必ずやりましょう。

例によって直リンクを貼っておきます。

FX案件で、高額ポイントバック順に並び替えています。

FX案件の高額ポイントバック順

口座は1回しか作れないので、

15,000ポイント以上のバックで進めたいところです。

とにかく早くフライトしたいという場合は、

10,000ポイント以上でも良いと思います。

FX案件の条件チェック

まずは、ポイントバック条件をチェックします。

セントラル短期FXでチェックしてみましょう。

 

余談ですが、18,000ポイントは、14,400マイルになります。

モッピー登録時のポイントと合わせて、

これだけで韓国へANAで行って帰ってこれます。

 

ANAのWEBに何マイルでどこへ往復できるか掲載されているので、また見て夢を膨らませてください^^

何マイルでどこへ往復できるのかチェックする

こういうのも大事です(^^)

 

では、本題。

ポイントバックの条件チェックです。

 

まずは一通り読んでください。

 

で、注意すべきポイントは赤枠の記載です。

見ていきましょう。

 

獲得条件

200万通貨以上の取引とありますが、

200万「円」じゃないですから。お間違いなく。

で、めっちゃ損したらどうしよう!?

って思いますが、万が一めっちゃ損しても500円くらいです。

安心してください。

 

獲得条件外

60日以内とありますが、

口座開設の資料が届いて数日で完了するので問題ありません。

 

口座にお金を残しておかないといけないので、

原資が必要になります。

ここでは10万円なんですが、

大体5〜10万円になります。

減らないお金なので、ここは何とか頑張って準備しましょう。

 

広告の使い方

記載の手順で口座開設するだけの話です。

もうひとつ、広告主(ここではセントラル短期FX)へ、

「モッピーから登録したんですが〜」

って電話やメールをしてはいけない。

ということです。

 

広告主へ直接問い合わせしてはいけない理由

問い合わせ対応は、

モッピーの仕事

で、

広告主は、

営業活動や問い合わせ対応をモッピーに依頼している

のに、

 

広告主に仕事が回ってきたら本末転倒なわけです。

 

広告主からすると、

「モッピー何してんねん」

ってなって、

モッピーの評価が爆落ちすることになるのです。

 

なので、モッピーは広告主への直接の問い合わせを禁じているのです。

 

100%還元案件を攻略せよ!

100%還元案件の攻略方法は、

買って売る

です。

 

ざっくりしてますが簡単に説明します。

 

  1. 5,000円で買って、モッピーポイントを5,000ポイント(5,000円相当分)を得る。
  2. 5,000円で買った商品を5,000円で売って5,000円を得る。

 

実際には、売る時に手数料がかかったり、

若干値引きして売ったりで、

だいたい15%〜20%くらい目減りすることが多いです。

 

売り先は、ラクマやメルカリ、ヤフオクでOKです。

得意な売り先で良いでしょう。

 

では、モッピーを開いて早速いきましょう。

トップページのやや下にあるココです。

 

最近はネスレが爆益案件を連発しています。

きっちり取っていきましょう。

 

「ネスレ ピュリナワン」

を攻めるとします。

 

 

7,000ポイントをゲットできるようです。

ポイント獲得条件を見ていきます。

買うとき

注目ポイントは4つ。

 

1.初回定期購入後の3回目の入金確認

つまり、定期購入でキャットフードかドッグフードを3回継続せよってことです。

 

2.初めてピュリナワンの定期便を買う人だけ対象だよ。

 

3.何個買ってもポイントバックは7,000ポイントね。

 

4.買う時に貯まるネスレポイントを使ってもいいよ。

このことです。

2,000ポイントもらえるみたいです。

 

実際の商品はこんなです。

 

実際3回の定期購入でいくらかかるのか。

結論から先に。

5,818円です。

ここにポイントが2,000ポイントが付いてくるので、

実質3,818円です。

 

しかし、このペットフードは売却するので、

実質支払う金額はもっと減ることになります。

見ていきましょう。

 

売るとき

相場をチェック。

今回はメルカリでチェックします。

「ピュリナワン」で検索しましょう。

すぐたくさん出てきます。

 

10時間前に1,900円で売れています。

メルカリ手数料(190円)と送料(500円)を引いて、

ざっくり1,200円が手元に残る計算としましょう。

3回なので3,600円が手元に残る計算になります。

 

 

実質支払う金額はいかに?

実質3,818円 − 3,600円 = 218円

になりました。

218円で、7,000ポイント(=5,600マイル)を買う計算になります。

 

すぐに実行しましょう。

 

獲得モッピーポイントを倍増させるテクニック

超簡単です。

身内の分もやる。

です。

 

単純に倍になります。

3人だと3倍。

4人だと4倍です。

 

住所が一緒でも、全く問題ありません。

だって別の人なんですもの。

 

まとめ

 

まとめます。

ポイントをゲットしてマイルに変える道筋は以下です。

モッピー → Gポイント → LINEポイント → メトロポイント → ANAマイル

 

 

具体的な手順
  1. モッピーに登録
  2. ソラチカカード発行
  3. クレジットカード発行案件でポイント獲得
  4. FX案件でポイント獲得
  5. 100%還元案件でポイント獲得
  6. 獲得したモッピーポイントをGポイントへ変える
  7. GポイントをLINEポイントへ変える
  8. LINEポイントをメトロポイントへ変える
  9. メトロポイントをANAマイルへ変える

以上です。

 

これであなたも0円海外旅行へ飛び立てます!

 

ABOUT ME
佐藤 由典
奥さん、娘と息子の4人家族。時間と場所を自由に仕事をする!という目標を持って起業。 2013年からBUYMAバイヤーやってます。