1leg OKA-SYDタッチ

【プレミアムエコノミークラス体験 Vol.1】シドニー行きフライト SFC修行 OKA-SYDタッチ

羽田空港からシドニーへ向かう機内は、初のプレミアムエコノミークラスです。

 

プレミアムエコノミークラスのシート

ゆったりと座ることができます。

フットレストがあり、リクライニングもしっかり倒せます。

フルフラットにはなりませんが、普通は快適に過ごせます。

f:id:yukkimouse:20181028152336j:plain f:id:yukkimouse:20181028152344j:plain

 

私のような巨人族は、長い足をどうポジショニングすればいいかを考えることになります。

結論としては、フットレストを上げずに、足を伸ばし、たまに座席の上に足を置くということで、足のむくみを軽減させるということになりました。

 

というのは、行きの機内でフットレストを上げると、体が堅い私は足のやり場に困りました。

夜中に目覚めたときは足が悲鳴を上げており、次に寝付くのに時間がかかって大変でした笑

帰りは改善して朝までぐっすりでした笑笑

 

 

プレミアムエコノミーの後部座席だったのでモニターもあり。

f:id:yukkimouse:20181028152353j:plain

 

機内食はしっかりでます。

時間は22:30ころ。

普段はこの時間にご飯は食べません。

しかし、機内食はガッツリ。

フライト前にANAラウンジでカレーをしっかり食べて、他の寿司やサラダもまぁまぁいただいていたので、機内食を食べ終わるころには満腹でした。

空の上で食べる機内食を楽しむなら、ANAラウンジでの食事は控え目が良いかもしれません。

f:id:yukkimouse:20181028152502j:plain

食後のデザートはハーゲンダッツバニラ

さらに、嬉しい誤算で、ハーゲンダッツバニラがふるまわれました。

夜や早朝フライトでは、デザートないよってANAWEBに書いてあったので得した気分になりました。

f:id:yukkimouse:20181028152711j:plain

 

朝の機内食はこんなです。

私は全日夜に続いての完食です^^

f:id:yukkimouse:20181028152754j:plain f:id:yukkimouse:20181028152759j:plain

 

ANA国際線ではWi-Fiに繋ぐのは有料です。

f:id:yukkimouse:20181028153134j:plain

 

ANAの国内線はWi-Fi無料だったので、完全に忘れてました。

私が乗っているのは国際線。

でもまぁ、お金をかけてまで急いでWi-Fiを繋げないといけない理由もなかったので、繋がずにおきました。

 

水は常備しておきましょう

那覇羽田フライトについで、またしても水を買っておくのを忘れました。

上空は乾燥しているのか、飛行機内が乾燥しているのか、フライトすると喉が枯れます。

機内食と一緒に配られたペットボトルの水でしのぎます。

保湿マスクが配られたので、これも使おう。

 

*後で知りましたが、CAさんに言えば水くれます笑

ただ、夜中に目覚めたときなどは、機内は寝静まっているので、寝る前に貰っておいた方が良いです。

いつもより遅く就寝

で、寝たのがたぶん日本時間で0:30くらい。

途中4:00ごろ目が覚めて、寝苦しさを感じつつそのうち就寝。

何やら気配がして本格的に起きたのは5:30

朝ごはんです。

しかしみんなよく食べるなぁ。

さっき晩ご飯を食べたばかりやのに。

と思いながらも、完食。

到着まで後2時間くらい。

カラダはバキバキ笑

足のむくみ具合がすごい。

シドニー着いて歩いてたらとれるかな。

勤勉で陽気なオーストラリア老婆にカルチャーショック

余談ですが、左前方には、

おそらくオーストラリア人の老婆と、

おそらく中国系の男性40才が座っていました。

それがふたりとも勤勉なんです。

オーストラリア老婆は、私が朝4:00くらいに目覚めたとき、パソコンでなにやら、明らかに仕事系のスライドを作成してました。

でもわかりませんね。

暇でパソコンを持ってきたはいいけど、

することがなくて適当にソフトを立ち上げてただけかもしれません。

しかし、中国系の男性は、

英語の論文を読み込んで、

消灯してからも暗闇の中でも書類に目を通していました。

朝ごはんも即完食して、

ノート片手にMacBook Airでパチパチ資料作りしてました。

めちゃくちゃ勤勉です。ビビりました。

たぶん数十年前は日本人てこんな感じだったんだろうな。

そら、世界からエコノミックアニマルって言われるなって思いました。

今は中国系の人たちがエコノミックアニマルなのかもしれないな。

って少し思いましたが、

オーストラリア大陸から日本を思い返して、

いやいや我が日本もまだまだ思い切りエコノミックアニマルだなって考え直していました。どっちやねーん。^^

そして、オーストラリア老婆が、朝ごはんの前に、

中国男に笑顔で、

「グーモーニーン!(^o^)」

って言ってたのがなんか羨ましかったです。

何がって、確かに日本からシドニーまでフライトを戦い抜いた同士なんだけども、

見知らぬ人に笑顔で挨拶できるっていいなぁと思いました。

ぼくも修行が終わるころには、隣の人に笑顔で挨拶できるようになるんだろうか。

中国男は無表情で軽く会釈でした。

アジア人の反応はこんな感じになるだろうな。

さて、左隣の日本人母娘2人組は観光でしょう。

のんきな感じで良いです^^

右隣の日本人おいちゃんは、よくわからないので、
もしかしたら、修行僧かもしれんって思ってしまいました。笑

到着まで後1時間を切ったあたりで、

iPhoneSIMを入れ替えます。

シドニー空港に着いたらすぐ動き出せるようにセッティングです。

そんなこんなでシドニー着を待ちます。

ABOUT ME
佐藤 由典
奥さん、娘と息子の4人家族。時間と場所を自由に仕事をする!という目標を持って起業。 2013年からBUYMAバイヤーやってます。
LINE登録してくださいね

LINE登録どうぞ

お役立ちなものを無料で配布中です(^^)

  • 陸マイラー系
  • クレカ系
  • ラグジュアリー無料宿泊方法
  • ANA SFC修行系 計画シート
  • JAL JGC修行系 計画シート
  • マリオットプラチナチャレンジ用 計画シート
  • 秘密裏な資料

 

などなど^^