ITサポート

個人事業主が利用するオンライン決済サービスはPayPal

個人で決済システムを持つ

自分で自分を売る個人事業主に取っての必須アイテムは決済サービスです。

意外と軽視されているんですが、決済サービスは重要です。

なぜなら、お客さんがお金を払おうと思っているのに、決済サービスで現金しか使えないとなると、一瞬怯みます。

で、一瞬怯んだ隙に、決済するかどうか迷っていたら、

「やっぱり決済するのをやめておこうかな」

と思ってしまいます。

お客さんが購入を決めてから決済完了までを、スムーズにしないと購入から離脱される恐れがあります。

現金以外の決済システムを持ち合わせておくことが重要です。

個人で使えるオンライン決済サービスPayPal

個人事業主が利用するオンライン決済サービスはPayPalで良いというのが僕の結論です。

PayPalの初期費用は0円

初期でかかる費用は0円

  • アカウント開設費
  • 初期費用
  • 月額手数料
  • 銀行口座への引出しも基本無料

*銀行口座へ引き出す金額が5万円未満の場合 250円/件の手数料がかかります。

PayPalでかかる費用

支払いの受け取り1件あたりにつき決済手数料が2.9%+40円/件~かかります。

月間のペイパルによる売上高 決済手数料(国内) 決済手数料(海外)
30万円以下 3.6% + 40円 /件(標準レート) 4.1% + 40円 /件(標準レート)
30万円超 100万円以下 3.4% + 40円 /件 3.9% + 40円 /件
100万円超 1,000万円以下 3.2% + 40円 /件 3.7% + 40円 /件
1,000万円超 2.9% + 40円 /件 3.4% + 40円 /件
事例

10,000円の決済なら、400円の手数料がかかり、手元に入るお金は9,600円です。

 

PayPalの返金手数料は0円

PayPalは、万が一返金になったときの手数料がかからないのです。

返金処理もボタンを押すだけで済みます。

PayPalでできること

事例でお話するほうがわかりやすいと思います。

  1. URLリンクを作って請求
  2. 5,000円の支払いをしてほしいときに、PayPalで5,000円分の決済URLを作成
  3. 相手に決済URLをメールで送って支払ってもらう
  1. PayPalで請求書を作成
  2. 相手にPayPalで作った請求書をメールで送って支払ってもらう
  1. 月額課金リンクを作成
  2. お客さんが決済すると、定期的に自動決済される

    *自作したオンラインサロンの決済に最適です。

代替案としてのプラットフォーム

何を売るかにもよりますが、プラットフォームを使うのも手です。

  • 記事を売るならnote
  • PDFで書籍っぽくして売るならbooth
  • 教材として売るならBrain
  • 電子書籍ならAmazon

それぞれ手数料がかかります。

手数料と便利さと天秤にかけて選択してください。

PayPal利用時の注意点

出金はこまめに。

PayPalにアカウントを凍結される事例がチョコチョコと挙がってきていました。

僕は問題なかったのですが、PayPalで決済された分のお金は、こまめに銀行口座へ振替しておきましょう。

凍結されると出金できなくなってしまいます。

と、聞いてちょっと怖いなって思ったら、プラットフォームの決済サービスを使いましょう。

手数料はPayPalよりかかってきますが、安心の手数料と思ってプラットフォームの決済サービスを契約するかですね〜。

僕は当面はPayPalで行きます。

 

ABOUT ME
佐藤 由典
合同会社マエストロ 社長 自由を求めて独立→1社潰す→真面目にビジネス取り組む→浮上して独立/奥さんにビジネス教えたら、勝手に会社員数か月分の利益を毎月出し続けてる ■実績:BUYMA利益150万円/月・楽天売上167万円/時・EC売上1,000万円/月・言えない案件利益300万円/月 現在は奥さんにネットビジネスをほぼまかせ、企業のITサポートをこなしながら、新たな事業にチャレンジ中。 平日15時以降は子どもたちと過ごす時間にしてます。
BUYMAスタートガイドブック期間限定無料配布中!

BUYMAスタートガイドブック

BUYMAでファッションバイヤー業を可能にするガイドブックです。

実際にこのガイドブックのみで稼ぎ始めることができるように作っています。

BUYMAでのビジネスってどんな感じなのか覗いてみたいって人もどうぞ。

このガイドブックだけで実際に稼ぎ始めた人もいますよ。

BUYMAスタートガイドブックの目次です。

PDF83ページに凝縮してまとめました。


すぐにご登録のメールアドレス宛にBUYMAスタートガイドブックがダウンロードいただけるURLを送ります。

メールが来ない場合は、まず迷惑メールフォルダをご確認ください。

オススメはGmailです。