トレーニング

毎日1時間走ってわかったダイエットには運動は関係ないというお話。

6か月間ほぼ毎日1時間11.5kmのランニング

6か月間もの間、毎日1時間ずつ、

毎日約11.5kmを走ってきました。

 

3か月で体重15kg減!

その途中、余計な脂肪分が落ちて、

体重が約15キロ減りました。

その期間は約3か月です。

 

実はそもそもの走り始めた目的が、

脳みそのリフレッシュであって、

ダイエット目的ではありませんでした。

 

今思えば、目的が痩せることではなかったが故に、

結構大変だと思われる1時間ランニングも続けられたのかもしれません。

 

今日は、ダイエットというところに焦点を当てて1時間ランニングを振り返ってみたいと思います。

 

マイナス15キロというのは驚異的な数字だと自分でも思います。

 

ていうか、15キロもいらん肉をつけながら日々生活していたということにまず驚きです。笑

 

おやつは結構食べていた

運動している期間中も、

結構おやつを食べたり、ご飯をたらふく食べたりもしていました。

今思えば、おやつや食事で入ってくる分よりも

たくさん運動をして出て行く分が多かったが故に、

減量という面で見ると成功したのかなって思います。

 

「食ったらそれ以上動け」笑

ダイエット界の名言に、

「食うな、動け」

というのがありますが、

僕の場合は、

「食ったらそれ以上動け」

と言った方が当てはまりそうな気がします。

 

落ちなかったお腹周りの脂肪

さて、本題にもある通り、

ダイエットには運動が関係ないという事ですが、

15キロ落ちた先に、

どうしてもお腹周りの脂肪が落ちなかったんですよね。

 

お腹周りの脂肪は落ちにくいということは、

ググったりYouTubeを見たりして理解していました。

 

はじめに着手したのは筋トレ

ならばということで、

そもそもの脂肪を落とすというより、

筋肉に変えてしまったらいいんじゃないかと思いました。

 

そして、YouTubeを見て、

自宅で手っ取り早く、短時間でできる、

腹筋トレーニングを毎日始めることにしました。

 

本来なら、筋トレというと超回復の期間を設けるために

毎日やらないというのが定説ではありますが、

僕が習慣化することを優先することにして、

まずは毎日続けることにしました。

 

2〜3週間すると、

腹筋が徐々についてきたなということを実感してきました。

 

筋トレだけでは落ちない脂肪

この時点で、筋肉は少しずつついてきたのですが、

脂肪が落ちないなぁと体感していました。

この辺で、少しずつ食事に関心を払うようになり、

自分が日頃食べているものを見直す良いきっかけになりました。

 

最低だった普段の食生活

ここで、僕がよく口にしていたのが、

白米とか盛りによる炭水化物過剰摂取、

スクラロースは太らないという情報を得てのコカコーラゼロ毎日1本摂取、

日中のコンビニスイーツ2人前、

こんなところです。

 

このままではいけないなと、抜本的な体質改善をすることにしました。

 

ここで僕が写真として使ったのがこの本です。

2年前に紹介いただいて、またコーヒーを愛飲していた期間がありましたが、そこまで食事の重要性を感じられなかったためかそのうちやめてしまっていました。

改めて読み直すと、運動と食に関する情報が豊富です。

早速グラスフェット端を買い、

コーヒー豆から自動でコーヒーを抽出できるマシンを買い、

MCティーオイルを買って早速バターコーヒーライフをスタート。

さらに、本にあるとおり、

朝食にバターコーヒー、

昼食と夕食の間を6時間以内に収める

生物、行出物メインの食生活に変えて、

感触はせずに、お腹がすいたらバターコーヒーを飲むというライフスタイルに変えました。

このライフスタイルに変えて、2週間もしないうちに、

今まで1時間ランニングを続けていても落ちることがなかったお腹の脂肪がみるみるうちになくなっていくのを実感することができました。

自分の体は、毎日見ていると変化が分かりにくいものですが、

あるときに、鏡で自分の中を見たときに血管が浮き出ているのを見て、触ってみると皮膚の下に筋肉があり、間にあった脂肪が減っているのを体感しました。

1時間毎日ランニングをする期間は、脳みそのリフレッシュという意味では多大な効果をもたらしてくれました。

ただダイエットということに照準を表すのであれば、運動するのではなく、絶対的に食事を変革させるのが有効だということを強く言いたいと思います。

まとめ

運動や色に関する情報、書籍は巷に多数出回っています。

どれが自分に合う日は、実際に数週間でも、数ヶ月でもやってみて自分の体で実験するのがいいと思います。

とは言いつつも、僕が絶対的にオススメするのはこのシリコンバレー流最強の食事法です。

僕がバターコーヒーで使っている、

材料とマシンをいかに紹介して終わりにします。

グラスフェットバター

成城石井かインターネットでゲットすることができます

ミル付き自動コーヒーマシン

毎回のフィルターの付け替えが必要ないのと、コーヒー豆を引いた後のお手入れのしやすさで選びました。

コーヒー豆

いろいろお試し中です

MCTオイル

MCティーオイルはどれも大差なさそうなので、ネットで買うか、グラスフェット端を成城石井で買うときについで買いしてます。

この書籍の食事法を徹底的に実践するには、食費が結構かかることがわかると思います笑

というわけでだいたい月10万円から20万円の回るビジネスを作りたいと思った方は以下で、回るビジネスの作り方を無料配布しているのでどうぞ。

一通り熟読して実践すると、ある程度の収入は得られるようになります。

ABOUT ME
佐藤 由典
奥さん、娘と息子の4人家族。時間と場所を自由に仕事をする!という目標を持って起業。 2013年からBUYMAバイヤーやってます。