BUYMA

ネット起業家あるある燃え尽き症候群から脱する方法

ネット起業家あるある燃え尽き症候群・モチベーションの低下から脱する方法をお伝えします。

ネットビジネスに取り組むということは、孤独との戦いでもあります。

  • 人でコツコツパソコンに向かって長時間作業をする
  • チームを組むといってもオンライン上でのやりとりが全て
  • 家族以外の人と話をしない

こういった状況に入ることになります。

ってか僕はなりました。

 

はじめは新しい発見が多く、モチベーションを高く保てますが、1年経ち2年経ちしているうちに、だいたい起こりうることが予測できたりします。

冬の忙しい時期を乗り越えて、夏前になるくらいの季節に、モチベーションが下がり燃え尽き症候群に陥ってしまう場合があります。

ってか僕はなりました。

今回は、燃え尽き症候群、モチベーション低下から脱するために、僕が体験して良かったと思える内容をお話しします。

 

実際に燃え尽き症候群、モチベーション低下に悩んでいる人の助けになれば幸いです。

 

結論から言うと、以下のようなことで、僕は燃え尽き症候群身体することができました。

  • 朝の散歩でセロトニンを体内から分泌する
  • ライフワークに運動を取り入れる
  • 食べ物に気をつける
  • 読書する。学ぶ。
  • 新しいビジネスにチャレンジする
  • SFC修行で海外旅行に行く
  • ビジネスコミュニティーに入ってみる

逆に以下のような事はやらないほうがよかったです。

  • 学生のときの友だちと遊ぶ
  • 何気なくインスタを見る

では、良かったことから行ってみましょう。

朝の散歩でセロトニンを体内から分泌する

朝起きてまず太陽の光を浴びるということをやってみました。

時間にすると5分から10分、朝起きてすぐ朝食前に外に出て太陽の光を浴びながら散歩しました。

もう一度言います。

  • 朝起きてすぐ朝食前に
  • 太陽の光を浴びながら
  • 5〜10分散歩

です。

当時、セロトニンが分泌されるということを知って散歩日光浴をしていたわけではありませんが、調べているとどうやら朝に太陽の光を浴びると体内からセロトニンという物質が分泌されるようです。

*セロトニン

セロトニンとは、脳内で働く神経伝達物質のひとつで、感情や気分のコントロール、精神の安定に深く関わっています。 セロトニンが不足すると脳の機能の低下が見られたり、心のバランスを保つことが難しくなります。 セロトニン不足は、ストレス障害やうつ、睡眠障害などの原因になりうることも知られています。
*「セロトニン」|食養相談室 健康コラム|日本クリニック株式会社より引用

 

セロトニンによって日々の活力が湧いてくると聞くと納得です。

朝の散歩はあまりにも良いので今も続けています。

 

ライフワークに運動を取り入れる

1日のスケジュールの中に運動する時間を1時間取り入れてみました。

僕は運動が好きなので、最終的には1日1時間ランニングをしていました。脳みそがリフレッシュされてとても良いです。

1時間ランニングは、さすがにやり過ぎだと思いますので、適度な運動で良いと思います。

この運動も、長く続けているとある意味飽きてしまい、燃え尽き症候群みたいなことになりかねないので運動する内容は随時変えていっていいと思います。

僕の場合はランニングを1年弱続けた後、後に出てくる「最強の食事」という本から、スピードインターバルトレーニングを週1回するというのに変えました。それに合わせて運動する時間が減ったので筋トレをしています。

 

 

食べ物に気をつける

体を作るのは、結局口から入れた食べ物で作られていきます。

体に良いものを食べるというのもそうですが、体に悪いものを食べないという方が効果が高いと思います。

自分の体に合うメソッド、食事管理法を取り入れると良いです。

僕の場合は「最強の食事」という本を教科書にしています。

 

朝は完全無欠コーヒーと言われるバターコーヒーで始めます。

脂質やカロリーの摂取量は無視しながら、基本的に食べたいものを食べるのです。

教科書通りに悪いものは口に極力入れないようにするというスタンスでやっています。

週間から1か月ぐらいメソッドを試してみて、自分の体の変化を見て、合っているのならば続けていくと良いでしょう。

「最強の食事」については、詳しくはこちらからどうぞ。

【シリコンバレー式 最強の食事の実践版】朝はバターコーヒーで始める。「シリコンバレー式 最強の食事」朝はバターコーヒーで始めると、1日中ハイパフォーマンスを発揮して過ごすことができるのでフリーランスにはち...

 

読書する。学習する。

モチベーションが上がらない時こそ読書し、学習したものが実になるチャンスです。

壁にぶつかっているときは、壁をどうやって脱しようかという考えにもなっていると思いますので、そういう時にこそ学びを発動させると良いです。

 

読む本の種類ですが、読みたいと思う本でいいと思います。

というのは本を読むことや、学ぶことに対して、燃え尽き症候群中はそこまでパワーを割けられないからです。

 

書店に行って目についた本をもっと買って読んでみるのも良いです。

または、図書館に行くのも良いと思います。

というのは、書店や図書館は膨大な数の本が陳列されています。

普段自分がどれだけ狭い世界で生活をしていたのかということを気付かせてくれるからです。

 

ときには全然違うジャンルの本を手に取って読んでみるのも良いでしょう。

僕は燃え尽き症候群中に手に取った、村上春樹さんによる「シドニー」という本と、マラソンの小出監督が書いたランニング本がターニングポイントになりました。

ランニングをライフワークにしてみようと思い、行動した結果ランニングがライフワークになり体の調子も良くなりといいことずくめでした。

 

新しいビジネスにチャレンジする

燃え尽き症候群に陥っているということは、ある程度外注化も進み、ビジネス自体が自分時間を100%かけなくても回っていくような状況が多いと思います。

空いた時間でさらに極みを目指していくのも良いですし、そのパワーがない場合は、もしかしたら選んだビジネス自体が合っていない場合もあるので、思い切って新しいビジネスにチャレンジしてみるのも良いと思います。

何があっているかどうかというのはやってみないとわからないもんです。

なので、失敗してもいいのでチャレンジするのは1つの手です。

幸いなことにネットビジネス系だと初期費用がほぼかからないビジネスが多いので、その中でも取れるリスクの範囲で新規ビジネスをやってみると気分も変わります。

 

SFC修行で海外旅行に行く

SFC修行というのは、後付けです。

海外に出てみるとだいぶ気分が変わります。

気分が変わったからといってモチベーションが維持されるのかというところですが、案外、一度海外に行くと、また行きたくなったりするので、海外旅行に行くための費用を稼ぐためのモチベーションが湧いてきたりもします。

「移動力」という本がありますが、結構僕は共感していて、移動するときに生じる位置エネルギーというのが遠くに行けば行くほど溜まると実感しています。

例えば普段は大阪に住んでいる場合、東京にセミナーに行ったとき、なんとしてもセミナーの内容を吸収して帰ろう。

といった経験はありませんか?

海外旅行に行くついでと言ってはなんですが、バイマの物販で貯まったマイルやポイントでSFC修行してANAの上級会員になってしまいましょう。

海外旅行に行くことは、多大なメリットを受けることができるのです。

SFCについては以下の記事をご参照ください。

一生のステータス。ANAのSFC修行をして上級会員になるメリットは?陸マイラーになったらSFC修行をして、ANAの上級会員になると海外旅行が劇的に変わります。 「フライトせずに陸でANAマイルを貯め...

 

ビジネスコミュニティに入ってみる

思い切ってビジネスコミュニティに入ってみるというのもありかなと思います。

頑張ってる人たちの中に入ると自然と自分も頑張ろうという気になりますし、自分より成果を上げている人を見て自分もいける気がすると思ったり、これからビジネスを始めようとする人たちの話を聞いて、自分も貢献できたり、刺激になったりします。

有料のコミュニティーに入る場合は、目的を持って入りましょう。

新規ビジネスを学ぶということと掛け合わせるのが、チャレンジにもつながるので良いですよ。

 

以上が良かった点でした。

ここからはイマイチだった点についてお話します。

燃え尽き症候群中にやって良くなかったこと

では、行ってみましょう。

ビジネスに取り組む前の友達と遊ぶ

一概には言えませんが、

  • 足を引っ張られる
  • ドリームキラーがいる
  • 昔のいけてない頃の自分を思い出す

参加前や、参加してみてこのような感情を持ったのであれば、確実に参加しない方がいいです。

自らの成長に応じて付き合う人が変わっていくのは当たり前のことです。

 

特に自分でネットビジネスをやっていると、日々チャレンジと学びの連続で、成長が著しく早く感じると思います。

半年前の自分を想像しても別人のように思えるんじゃないでしょうか。

 

これが日々惰性で、会社を含む変わらないコミュニティに属しているようなら、おそらく半年後の自分を安易に想像できるでしょう。

特にモチベーションが低下している時や、燃え尽き症候群のような時は、人や環境からの影響を多大に向けるので注意が必要です。

てか徹底的に断絶するくらいの意識で臨みましょう。

 

何気なくインスタを見る

燃え尽き症候群中に結構やりがちなのが、人の目を気にするということです。

そこでインスタを見ると、弱り目に祟り目、リア充を装った投稿がたくさん出てきます。

 

特に写真は視覚情報で目に入ってくるので、自分の生活と照らし合わせやすく、ついつい比較対象になってしまいます。

そうなってくるとモチベーション上げるどころか、下げることになります。

 

対策としては、一旦インスタをスマホのアプリから消して、アカウントを消すまでもないですが、一度自分の生活の中からインスタを消し去りましょう。

 

悪い影響を受けない環境づくりは大事です。

 

燃え尽き症候群・モチベーション低下から脱する方法のまとめ

以上が燃え尽き症候群、モチベーションの低下の時から脱出するための方法でした。

僕の実体験に基づいた内容ばかりになっています。

振り返って思うことは、やる気とか、モチベーションというのは、ある意味後付けで付け加えられたものなのかなって思います。

健全な食事と、現在のライフスタイル、適度な運動そして、ライフワークの中に学びとチャレンジがあればもはや、モチベーションややる気という概念は払拭されつつあります。

今回の内容が、参考になり、モチベーションがアップされると幸いです。

それではお読みいただきありがとうございました。

あ、モチベーションのことで相談したい場合は、LINE@経由でどうぞ。

LINE@を開放しておきます。

LINE@は旅行やポイ活についての発信用ですが、LINE@に連絡をいただけたら、気付いたときに返事しますのでお気軽に登録して連絡ください。

友だち追加

LINE@登録で無料配布中

  • ゼロ円海外旅行の始め方
  • ラグジュアリーホテルに無料で宿泊する方法

それでは、良い時間をお過ごしくださいませ♪

ABOUT ME
佐藤 由典
ポン子、娘と息子の4人家族。時間と場所を自由に仕事をする!という目標を持って起業。 2013年からBUYMAバイヤーやってます。 2017年から陸マイラーで、2018年にSFC取得しました。 BUYMA物販ビジネス・ゼロ円マイル旅行&ラグジュアリーホテル宿泊・ポイ活する方法について発信しています。