メルカリ

【罠注意】メルカリで稼げたって話は本当なのか!?

メルカリで稼げた!って話は鵜呑みのせずしっかり中身をみましょうね。

そもそも皆が言ってる「稼いだ」というのはどういうことかをわかっておきましょう。

ネット上の記事やコメント、SNSで見かける稼いだは、本当に稼いだのか?

ネット上でも本でも雑誌でも稼いだということはどういうことか?

例を出すとわかりやすいので、メルカリを例に挙げるとこんな感じになります。

  1. 売れた金額
  2. 売れた金額からメルカリ手数料を引いた金額
  3. メルカリから実際に入金された金額
  4. メルカリから入金された金額−商品の原価
  5. メルカリから入金された金額−商品の原価-税金

気をつけないといけないのは、1の「売れた金額」で稼いだって言っている場合です。

売れた金額、つまり売上を言って稼いだ稼いだと言っているのは、稼いだとは言えません。

売上 ≠ 稼いだ

では、どのラインまでが稼いだと言って良いのか?という話になります。

  • 売れた金額
  • 売れた金額からメルカリ手数料を引いた金額
  • メルカリから実際に入金された金額

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • メルカリから入金された金額−商品の原価
  • メルカリから入金された金額−商品の原価-税金

ここでしょうね。つまり、

売上から商品代金を引いた金額 = 稼いだ

売上から商品代金、手数料、送料を引いた金額でやっと稼いだ金額になります。

税金まで計算して言う人は少ないです。というか、税引き後の利益がスタンダードなのはユダヤ人くらいじゃないでしょうか。ま、推測です。

日本で一般的に、稼いだ。利益が出た。というのは、

売上から商品代金を引いた金額 = 稼いだ

ということで認識しておいてください。

この認識を抜かして、売上=稼いだという人の言うことを信じてしまうと、

稼ぐのは簡単そうって思ってしまいますし、

逆に、自分はそんなに稼げないって凹んでしまうことになりかねません。

 

どれくらい印象が違うのか一応見ておきましょう。

売上=稼いだのウソ

100万円稼ぎました!って言いながら実は、

100万円売上ーメルカリ手数料10万円ー送料5万円ー商品原価80万円

利益:5万円(利益率5%)

1か月のメルカリ労働日:1日5時間を20日

なんてことかもしれません。

時給換算したら実は500円くらいで、パートに出た方が良かったなんて思っているかもです。

もうひとつ。10万円稼ぎました!って言いながらその内状は、

10万円売上ーメルカリ手数料1万円ー送料5,000円ー商品原価6.5万円

利益:2万円(利益率20%)

1か月のメルカリ労働日:1日2時間を10日

なんてことかもしれません。

あまり時給換算に意味はないと思ってますが、

世間の指標として時給で出すと時給1,000円になります。

まぁこんなもんじゃないでしょうか。

かなり良い方だと思います。

メルカリで販売したその先に

とはいえ、少しでも利益が出たなら、それはそれでアリだと思ってます。

なぜか?

それは、未来があるからです。

続けていけば、改善し、成長するためです。

上の例で言えば、改善ポイントとしては、

  • 利益率
  • 作業時間
  • 送料
  • 売上総額

が、挙げられます。

利益率の改善

仕入額を下げるってことです。

具体的なテクニックまで言うと、以下のようなテクニックがあります。

クーポンの利用

ポイントサイトでポイントバック

セール時期を狙って買う

ちょっと本格的になってきましたがこのままいきましょう。

作業時間の改善

やっていれば定形の動きはスピードアップされます。

ネットで言うと、マウスを使うことや、ショートカットキー、お気に入り登録なんかでもスピードは上がります。

梱包なんかも、カッターナイフやハサミ、テープの置き場を工夫することでスピードは上がります。

ちょっと飛躍しますが、作業自体を誰かに任せたり、業者に依頼すると、作業時間がまるまる空き、利益を上げる業務に集中することも可能です。

専門用語で外注化と言いますが、出だしの時は、外注化は気にしなくても良いです。

送料の改善

発送個数が上がれば、運送業者さんと交渉して、送料を下げてもらうことも可能です。

最寄りの営業所で相談してみても良いでしょう。

やるやらないは別にして、送料自体を着払にしてお客さん持ちにしたら送料問題は一気に改善されます。

売上総額の改善

それが難しいって感じもしますが、売上はリサーチで改善されます。

売れる商品をリサーチすることで、売上が上がるという流れです。

実はリサーチが一番利益に直結する業務と言っても過言ではありません。

リサーチにかける時間をどう捻出するかが、物販で稼いでいくための肝となります。

まとめ

今回は、ネット上で稼いだってコメントが本当なのかを紐解きました。

表面的で売上=稼いだというコメントに左右されることなく、やることをしっかりやっていきましょう。

何か最後の方は物販で稼ぐための答えっぽいところまで言ってしまいました。笑

改善ポイントを挙げましたので、物販で稼ぎたいって方は参考にしてみてくださいね。

 

ABOUT ME
佐藤 由典
合同会社マエストロ 社長 自由を求めて独立→1社潰す→真面目にビジネス取り組む→浮上して独立/奥さんにビジネス教えたら、勝手に会社員数か月分の利益を毎月出し続けてる ■実績:BUYMA利益150万円/月・楽天売上167万円/時・EC売上1,000万円/月・言えない案件利益300万円/月 現在は奥さんにネットビジネスをほぼまかせ、企業のITサポートをこなしながら、新たな事業にチャレンジ中。 平日15時以降は子どもたちと過ごす時間にしてます。
BUYMAスタートガイドブック期間限定無料配布中!

BUYMAスタートガイドブック

BUYMAでファッションバイヤー業を可能にするガイドブックです。

実際にこのガイドブックのみで稼ぎ始めることができるように作っています。

BUYMAでのビジネスってどんな感じなのか覗いてみたいって人もどうぞ。

このガイドブックだけで実際に稼ぎ始めた人もいますよ。

BUYMAスタートガイドブックの目次です。

PDF83ページに凝縮してまとめました。


すぐにご登録のメールアドレス宛にBUYMAスタートガイドブックがダウンロードいただけるURLを送ります。

メールが来ない場合は、まず迷惑メールフォルダをご確認ください。

オススメはGmailです。