BUYMAで稼ぐ

BUYMAとは?

BUYMAというのは、インターネットを使ってアパレル系の物を販売するビジネスです。

インターネットを使った仕事というとどんなイメージでしょうか?

  • めるかり?
  • 仮想通貨
  • ユーチューバー
  • 怪しい
  • うさんくさい
  • よくわからない

でしょうか?

実は、インターネットを使っているだけで、

ビジネスモデルとしては、

リアルにお店を出して販売しているセレクトショップや商社と

全く同じビジネスモデルなのです。

 

インターネットを使うことによって、

私たちのような資金も経験もない一般ピープルが、

セレクトショップや商社と同じような力を発揮できるようになったのです。

 

もちろん、知識として知っている人はたくさんいるでしょう。

しかし、実際に行動に移している人はまだまだ少ないのが現状です。

 

これからは確実に個人の時代になっていきます。

個人の時代はインターネットを使うことと切り離せない時代になります。

インターネットを使いこなすことが、

個人で生き抜くための必須スキルと言っても過言ではありません。

 

では、表題に戻りますが、

数あるインターネットビジネスの中で、

なぜBUYMAなのか?

BUYMAで稼ぐことには、どのようにすれば可能なのか?

ということを、以下に書いていきます。

 

なぜBUYMAなのか?

オシャレなビジネス

いきなりソコ!?って感じですが、こういうの大事です。

オシャレなことが仕事っていう感覚。

インスタ見たりファッション雑誌を見たりするのが、

ある意味仕事だったりします。

あ、楽しそう!って思うのは本当なので良いですが、

楽だなぁって思わないでください笑

 

初心者でも未経験者でもOK

インターネットを使った仕事が初めてだという方でも、

アパレル業界未経験者でもOKです。

パソコンの電源の入れ方がわからなかったり、

クリックって何?というレベルだと、

出だしで厳しいと思います。

そのレベルを超えていたら、問題ないでしょう。

 

資金(貯金)無しで始められる

よくママが自宅で起業しました!みたいな記事を見かけます。

女性誌でもこういう記事が多くなってきました。

そこでは貯金100万円で始めました、

貯金300万円で始めましたという話がよく載っています。

貯金があるに越したことはありませんが、

正直、貯金ゼロでも問題ありません。

 

ちなみに起業というと、どんなものを思い浮かべますか?

カフェ開業に代表されるように、

飲食店の開業による起業というのが一般的ではないでしょうか。

飲食店の開業に必要な資金はいくらくらいでしょう?

場所や立地にもよりますし、スケルトンか居抜きにもよりますが、

開業資金で大体1000万円~と思っていただいて良いでしょう。

私の知り合いが先日、焼肉店を街中で開業していましたが、

開業までにかかる費用が○千万円以上でした。

○の中を具体的に言うとあまりよくないと思うので隠していますが5以上です。

資金がいらない変わりと言っては何ですが、

PCとネット環境は必須だと思ってください。

 

ノーリスク

これはインターネットを使った仕事に多いですが、

とても大きな理由です。

 

もちろんゼロリスクというのはこの世に無いのですが、

ちゃんとやればリスクはほぼ無くなりますので、

ノーリスクと言えるでしょう。

 

リスクというとどんなものがあるでしょう?

1番に挙げられるのが「赤字」でしょう。

BUYMAというビジネスの特性上、

売れてから仕入れるということが認められているので、

赤字になることはまずありません。

 

在庫を持たなくて良い

物を販売する上で、在庫を持たなくて良いことが、

どれだけすばらしいことかお分かりになりますでしょうか?

普段、ショッピングに出かけて、

お店に入ると陳列されている商品。

全部在庫です。

(中には委託販売など在庫を持っていない物もありますが、

ほぼ在庫品と思っていただいてOKです。)

飲食店でも在庫を持っています。

例えば、焼肉屋さんでお肉が切れたら、もはや焼肉屋さんではなくなります。

そのために、過剰在庫として売れるであろう在庫を常に用意しています。

服を販売する店でも、飲食店でも、

もし在庫がはけなかったら不良在庫になって負債になります。

こういう心配がないということです。

 

稼げる

どれくらい稼ごうとされているか、

人によって違うとは思うのですが、

少なくとも、今、時短で会社勤めをされていたり、

平日週5パートに出られていたりという方は、

ぜひトライしていただきたいです。

 

家事、育児をされている中でのダブルワークは、

物理的にも精神的にもはじめはハードですが、

逆に収入がある中で始めるのは強みになります。

 

逆に、お子さんが小さくて、

現在、働きに出られない方は、

時間があることが強みになります。

 

いずれにしても、

やらない手はないのかなって思います^^

 

新しいことにチャレンジする。

今まで違った世界を見てみる。

稼ぎを増やして今まで行ったこと無い国に行ってみる。

子どもに習いごとをさせたい。

 

人によって稼ぐ理由は違いますが、

稼いだその先に見えてくる道の選択肢が広がりますよ(^^)

これらがBUYMAである理由です。

では、実際にBUYMAで稼ぐ流れをお伝えいたします。

 

BUYMAで稼ぐ

リサーチ

BUYMAでの出品が全く初めての方は、

とりあえず自分が持っているもしくは知っている海外ブランドを出品してみるのがいいと思います。

お手軽なところでオススメなのは、

iPhoneケースやキーケース、コインケースなどが良いかと思います。

具体的な出品の仕方については、

出品の仕方と言うところで詳しくお伝えいたします。

初心者の方にオススメの仕入先

オススメなのは、

  • 日本語化されている海外デパート
  • 商品の総合計金額が関税込のところ

この辺で一度出品してみましょう。

 

価格計算

出品価格は、

ご自身で好きなようにつけていただけます。

要は、売値を自分で決めるということです。

 

この時に注意していただきたいのが、

売れたときに赤字にならないようにするということです。

 

もっと詳しく言うと、

利益率の計算や送料、その他かかった経費などなど細かく計算するのですが、

まずは売るということに焦点を当ててやってみたらいいと思います。

 

問い合わせ

バイマの特性上、お客さんとのやりとりが発生します。

どんなお問い合わせが多いか?

 

「在庫ありますか?」

「サイズの詳細を教えてください。」

「本物ですか?」

 

みたいな問い合わせが多いです。

 

バイマの問い合わせ対応は、

「問い合わせ返信テンプレート」

が使えますので、定型文で行けそうなものはサクサク返事することができます。

お客さんが本当に聞きたいことをの裏を読んで、

気配りができるようになると上級者の仲間入りです。

 

検品・梱包・配送

お客さまへ商品を発送したことがないという方は、

注文が入った後商品を仕入れて自分で一度配送してみるのが良いです。

 

発送するものが多くなれば、

配送担当さんを作ってお願いすることも可能ですし、

倉庫と契約して梱包・配送を外注することももちろん可能です。

 

ご自身でされてみて、

どれぐらいの時間がかかるのか、

どれぐらいの資材が必要になるのか、

送料ってどれぐらいなんだろう。

というようなことを知っておくと、

倉庫を契約するにしろ、

配送担当さんにお願いするにしろ、

コスト感覚が分かりますのでお勧めいたします。

 

到着通知

家に帰るまでが遠足という名言がありますが、

バイマにおいては、

お客さまのところに商品が到着して、

お客さまが到着通知ボタンを押さない限りは報酬が確定されません。

(発送通知をしてから、2週間経てば自動的に到着通知された事になります)

お客さまが到着通知をされて、

入金されるまで大体1週間位かかるとみてください。

 

BUYMAでのお金の流れ

キャッシュフロー

キャッシュフローと言うと難しく聞こえるかもしれませんが、

商品を買い付けて実際に口座から引き落としされる日、

売れたものがバイマから入金される日。

ここにタイムラグが発生します。

ここを把握しておくことで、いくら入ってくるのかが分かりますので、

逆に言うといくら使えるのかということが具体的にわかってとても活動しやすくなります。

 

BUYMAビジネスを加速する外注化

外注化のポイント

どれぐらいの売り上げと利益を目指すかによりますが、

ここでは自分で時間を自由に使える状態にすることをコンセプトにしているので、

外注化は必須といってもいいでしょう。

 

むしろ外注化によって自由な時間とライフスタイルを手に入れることができるといえます。

 

外注化の大きなポイントは2つあります。

1つは、仕事の1部を他の人に任せることで、

自分の時間をたくさん使えるようになるということです。

 

もう1つは、同じ1日でもSOHOさんが10人いると10倍作業が進みます。

また、自分が体調不良で1日動けなかったとしても、

もしくは仕事に行っている時間だとしても、

バイマの常務が止まることなく進んでいくということです。

 

自分で一通りバイマの業務を確認したら、

早々に外注化に踏み切ることをお勧めいたします。

 

BUYMAで利益を生み出す考え方

たとえば月に100,000円の利益を出したい。

と考えると、

じゃあ一体蔵売らないといけないのでしょうか?

例えば利益率が20%だとしましょう。

 

そして、

バイマの手数料が7.56%かかります。

540,775円の売り上げが必要になってきます。

 

ここには送料や外注さんの費用は含まれていません。

 

売上を、ざっくり600,000円としましょう。

では、600,000円を売り上げるのにどうやっていきましょうか。

 

例えば1,000円のものを600個すると600,000円の売り上げです。

10,000円だと60個です。

100,000円だと6個です。

 

自分の戦略にもよりますが、どのやり方でも60万円の売り上げを作ることができます。

つまり、100,000円の利益を生み出すこともできます。

 

ご自身のライフスタイルや、やりたい事を考えると

どういう戦略で行くのが良いのかわかってきます。

 

BUYMAで利益を出すための大切な考え方

答えはあるようでない

ネットビジネスというと楽して稼ぐというイメージですか?

 

確かに再現性があると言えばありますので、

答えがあって答えに導くレシピ通りに行動すれば同じような結果が出る。

というのも、あながち嘘ではないと思います。

 

ただ、私が今までBUYMAで活動してきたことを振り返ると、教わりに行って、

答えを教えてもらってそれ通りにやったというより、

考えるきっかけやヒントをもらって自分で考えて行動したときに

やりがいもあり、利益も出ましたし、

試行錯誤もして自分の力になったと思います。

 

答えがあると一時的に確かに稼げるかもしれませんが、

この速い時代の流れでついていくには、

柔軟な考え方や、自分で考えて行動することができる

という力の方が実は大事だったりします。

 

ですので、ここでは、答えを出していくというより、

自分で答えを導けるようなヒントやきっかけを

提供していきますね。