フリーランス

macのNumbersで複数シートの中から1シートだけPDF化する方法

macのNumbersで複数シートの中から1シートだけPDF化する方法

見積書を作る必要があって、macなら簡単にPDF化までたどり着けるだろうと思ったのですが、なんのなんの。

30分もかかってしまいました。

こんな手順で作成しました。

結論だけ見たい方は目次から、結論まですっ飛ばしてください。

 

  1. 見積書のテンプレートをネットでダウンロード
  2. Numbersで見積書を作成
  3. Numbersで書き出し…できない!
  4. 印刷からPDF化…できない!?
  5. いや、印刷からPDF化…できた!!

 

これで、Numbersで複数シートから1シートだけPDF化で手こずる人が1人でも少なくなればと思います。

 

では、順に解説していきます。

見積書のテンプレートをネットでダウンロード

世の中には素晴らしい方がいるもんで、見積書のテンプレートを公開してくださっている方がいました。

以下のサイトからNumbersの見積書テンプレートをダウンロードさせてもらいました。

シートは3枚あって、こんな構成です。

  • シート1:自分のアドレス情報
  • シート2:請求書
  • シート3:見積書

https://zakky.net/numbers_invoice_estimate

 

 

Numbersで見積書を作成

自分の名前やアドレスを1シート目に入力すると、請求書、見積書に反映されるのでとても便利です。

ありがとうございます。

見積書自体は難なく作成完了。

 

Numbersで書き出し…できない!

NumbersでPDFの書き出しをすると、もちろん3シート分が出力されます。

PDF3枚です。

macのAdobe Readerの無料版では、PDFのシート削除機能がありません。

それでもPDFの編集を進めようとすると、こんな感じで、有料版を勧められます。

 

もちろん、Numbersでの書き出し時に、書き出すシートを選択できるかどうか見たのですが、そういう機能はなさそうです。

 

印刷からPDF化…できない!?

ならばということで、Numbers上で「プリント」を選択して、PDF化することにしました。

Windowsならプリントを選択して、対象ページ番号を選ぶことで、プリントしたいシートを選べたはず。

 

ということで、macのNumbersでやってみるも、そもそもWindowsで出てくる「Adobe PDF」というプリンタが無い。

紙で印刷するプリンタなら、シートを選んでプリントすることができる。

しかし、今欲しいのはPDF。

 

あれやこれやと試行錯誤しながら、調べてみるももう時間がない。

と、思ったとき、やはりGoogle先生はすごかった。

 

いや、印刷からPDF化…できた!!

プリントを選んで、出てくるポップアップウィンドウの左下。

ここです。

ここを選択することで、macのNumbersでも、PDF化したいシートだけをPDF化することができます。

 

はじめからGoogle先生に聞けばよかったというお話でした。

Thank you Google !!

 

 

 

ABOUT ME
佐藤 由典
ポン子、娘と息子の4人家族。時間と場所を自由に仕事をする!という目標を持って起業。 2013年からBUYMAバイヤーやってます。 2017年から陸マイラーで、2018年にSFC取得しました。 BUYMA物販ビジネス・ゼロ円マイル旅行&ラグジュアリーホテル宿泊・ポイ活する方法について発信しています。