フリーランス

macのNumbersで複数シートの中から1シートだけPDF化する方法

macのNumbersで複数シートの中から1シートだけPDF化する方法

見積書を作る必要があって、macなら簡単にPDF化までたどり着けるだろうと思ったのですが、なんのなんの。

30分もかかってしまいました。

こんな手順で作成しました。

結論だけ見たい方は目次から、結論まですっ飛ばしてください。

 

  1. 見積書のテンプレートをネットでダウンロード
  2. Numbersで見積書を作成
  3. Numbersで書き出し…できない!
  4. 印刷からPDF化…できない!?
  5. いや、印刷からPDF化…できた!!

 

これで、Numbersで複数シートから1シートだけPDF化で手こずる人が1人でも少なくなればと思います。

 

では、順に解説していきます。

見積書のテンプレートをネットでダウンロード

世の中には素晴らしい方がいるもんで、見積書のテンプレートを公開してくださっている方がいました。

以下のサイトからNumbersの見積書テンプレートをダウンロードさせてもらいました。

シートは3枚あって、こんな構成です。

  • シート1:自分のアドレス情報
  • シート2:請求書
  • シート3:見積書

https://zakky.net/numbers_invoice_estimate

 

 

Numbersで見積書を作成

自分の名前やアドレスを1シート目に入力すると、請求書、見積書に反映されるのでとても便利です。

ありがとうございます。

見積書自体は難なく作成完了。

 

Numbersで書き出し…できない!

NumbersでPDFの書き出しをすると、もちろん3シート分が出力されます。

PDF3枚です。

macのAdobe Readerの無料版では、PDFのシート削除機能がありません。

それでもPDFの編集を進めようとすると、こんな感じで、有料版を勧められます。

 

もちろん、Numbersでの書き出し時に、書き出すシートを選択できるかどうか見たのですが、そういう機能はなさそうです。

 

印刷からPDF化…できない!?

ならばということで、Numbers上で「プリント」を選択して、PDF化することにしました。

Windowsならプリントを選択して、対象ページ番号を選ぶことで、プリントしたいシートを選べたはず。

 

ということで、macのNumbersでやってみるも、そもそもWindowsで出てくる「Adobe PDF」というプリンタが無い。

紙で印刷するプリンタなら、シートを選んでプリントすることができる。

しかし、今欲しいのはPDF。

 

あれやこれやと試行錯誤しながら、調べてみるももう時間がない。

と、思ったとき、やはりGoogle先生はすごかった。

 

いや、印刷からPDF化…できた!!

プリントを選んで、出てくるポップアップウィンドウの左下。

ここです。

ここを選択することで、macのNumbersでも、PDF化したいシートだけをPDF化することができます。

 

はじめからGoogle先生に聞けばよかったというお話でした。

Thank you Google !!

 

 

 

ABOUT ME
佐藤 由典
合同会社マエストロ 社長 自由を求めて独立→真面目にビジネス取り組む→独立/奥さんにビジネス教えたら、勝手に会社員数か月分の利益を毎月出し続けてる ■実績:BUYMA利益150万円/月・楽天売上167万円/時・EC売上1,000万円/月・言えない案件利益300万円/月 現在は奥さんにネットビジネスをほぼまかせ、企業のITサポートをこなしながら、新たな事業にチャレンジ中。 平日15時以降は子どもたちと過ごす時間にしてます。
BUYMAスタートガイドブック期間限定無料配布中!

BUYMAスタートガイドブック2.0

BUYMAでファッションバイヤー業を可能にするガイドブックです。

実際にこのガイドブックのみで稼ぎ始めることができるように作っています。

BUYMAでのビジネスってどんな感じなのか覗いてみたいって人もどうぞ。

このガイドブックだけで実際に稼ぎ始めた人もいますよ。

BUYMAスタートガイドブック2.0の目次です。

91ページに凝縮してまとめました。


すぐにご登録のメールアドレス宛にBUYMAスタートガイドブックがダウンロードいただけるURLを送ります。

メールが来ない場合は、まず迷惑メールフォルダをご確認ください。

オススメはGmailです。