篭り旅

【リッツカールトン大阪】1泊2日(22時間)の弾丸篭り旅に行ってきました。

なぜ行ってきたのか

家族でリゾートもとても良かったのですが、個人的にやり残したことがあって行ってきました。

子供たちがいる中で、1泊での篭り旅行は初めてで、

奥さんにはちょっと無理言って行きましたが、

結論としては言ってめちゃめちゃよかったです。

 

次行く時はもっとこうしたいなぁみたいな感想も踏まえつつ簡単にまとめました。

 

なんで書いたのか

ですよね。

人の篭り体験なんか知らんわ!

ってなると思いますが、そらそうです。

しかし、BUYMAに活かせそうなヒントがあります。

ヒント

こういうところに来るお客さんが、

BUYMAで購入してくれるお客さんかもしれないよーってことです^^

ヒントと言いつつ、最後まで答えっていう答えがないことは先に書いておきます。

 

篭り宿に選んだのはリッツカールトン大阪

予約したのが前日の夕方ということもあって、

近場で探しました。

 

篭り宿の条件

  • 近い(バックパック1つで行ける)
  • 静か
  • 部屋が狭すぎない
  • スタッフさんの質が高い
  • 余計なストレス感じないで済む
  • レイトチェックアウトできるかもしれない
  • 場の空気が良い
  • 田舎で自然豊富

 

で、

サブ条件で、

  • ネットが早い
  • フィットネス使える

 

くらいを考えていました。

 

今回は、田舎で自然豊富では無いのですが、そこは妥協しました。

ざっくりスケジュール

18時にチェックインして、

レイトチェックアウトがオッケーで翌日の16時までいました。

 

チェックイン後は23時位まで稼働して、

しっかり睡眠を取った後、

たまには外に出るかと、朝食を食べて、

フィットネスの代わりにプールへ行ってその他は稼働して終了しました。

想定外によかったところ

高階層にアップグレードしていただいたので、純粋に嬉しかったです。

飛び交う言葉が、英語を始めとした日本語以外の言語が多く、大変心地よかったです。

何を言ってるのか分からないので、人が話す言葉がBGMのように流れていく感覚が大変良いです笑

 

おまけ

ここからはおまけです。

朝食はほどどに

食べ過ぎたくなかったので、朝食はフレンチトーストをチョイス。

しかしめちゃめちゃボリューミーでお腹いっぱいなりました。

おそらく大陸仕様だったんじゃないかなと思います。

おいしかったので何の問題もありません。

 

食べ過ぎるとパフォーマンスが落ちるので、朝食はほどほどにします。

と言いながらも食べてしまうんだろうなぁ。

 

フィットネスはやめてプールへ

荷物を極力持って行きたくなかったので、フィットネスグッズは持たず、水着だけ持っていきました笑

フィットネスセンターでトレーニングウェアのレンタルもしてましたが、

時間的に、サクッと泳いでさくっと帰るというルートを選択しました。

午前中に行ったと言うこともで、プール内は私1人の貸し切り状態。

結構しっかり泳いで、ジャグジーで体を温めて撤収。

 

次回への課題

ネットは遅め

ネットはホテルだから仕方ないのか、

ストレスを感じるくらい遅いので、

篭り旅行の時は「ネットは切る」ってことでいいのかなと思いました。

 

ご飯は食べ過ぎない

非日常に浮かれてたくさん食べてしまいそうになるところをセーブしていきたいと思いました。

 

2泊3日は欲しかった

1泊2日だと、チェックインの時間が遅いので、

必然的に滞在時間が短くなります。

今度は2泊3日だなと。(家族と要相談)

ABOUT ME
佐藤 由典
奥さん、娘と息子の4人家族。時間と場所を自由に仕事をする!という目標を持って起業。 2013年からBUYMAバイヤーやってます。
LINE登録してくださいね

LINE登録どうぞ

お役立ちなものを無料で配布中です(^^)

  • 陸マイラー系
  • クレカ系
  • ラグジュアリー無料宿泊方法
  • ANA SFC修行系 計画シート
  • JAL JGC修行系 計画シート
  • マリオットプラチナチャレンジ用 計画シート
  • 秘密裏な資料

 

などなど^^