マインド

煮詰まったら頭を上げてみる

山に登ったり、街を走ったりしながら、

すごくBUYMAにつながるようなことを考えていたので

シェアしていきたいと思います。

初心者にありがちな視野と視点

登山初心者だと、とにかく木の根っこに足を取られないようにや、

石で躓いたりしないように

自分の前方1メートルくらいを注意しながら登っていくことになります。

ちょっと山登りに慣れてくると、周りの木々が見えるようになります。

次に、山全体や風向き、天気、雲の流れなどが見えるようになってきます。

 

そんなことを考えていましたが、

 

これってバイマでも一緒だなってすごく思っていました。

 

BUYMAに取り組み始め

BUYMAに取り組み始めのときは何かしら視野が狭くなります。

BUYMAだと、出品するところに目線が行き、

とにかく今日も明日も、寝ても覚めても出品になりがちです。

それはそれで、はじめのうちは僕は良い状態なのかなと思っています。

 

少し時間が経つと

出品にだいぶ慣れてくると、

リサーチのほうに意識を向けることができるようになります。

ひと言でリサーチといっても、

リサーチの種類がたくさんあるので

やってるうちに、いろんなリサーチ方法が思い浮かび、

実行することができるようになってきます。

で、

 

さらに時間が経つと

リサーチが上手になってくると、

次は仕入れ、

次は交渉などなどの、他のやっていくことに

目が向くことができるようになります。

と言う風に、

上へ上へ頭を上げて、

視野を広くすることができるようになるのです。

では、実際に視野を上げるということはどういうことなのかを、

例を使って説明していきます。

 

出品の視野を上げる

とにかく体を動かして出品数を上げていく。

というところから、

バイマ内で他の出品者の画像を見つつ、

自分の画像にも生かせるところはないかなぁと思い、

自分の出品している画像を改善する。

とか、

画像と同じく、商品コメントもみたり、

商品のタイトルも改善したりできるようになってくる。

他にも、クーポンを発行していたり、

在庫確認をしてもらいやすそうな導線を張っていたり、

ヘッダーフッターで工夫がされていたり。

出品の視野を上げると、

自分の出品にも活かせるようなことがたくさん見えてきます。

ある程度出品の精度が上がったり、

品質が上がってくると、

自分の出品方法をまとめて、

外注化するという手も見えてくるようになります。

 

もう1つだけ例えで行ってみましょう。

 

リサーチの視野を上げる

まずはBUYMA内リサーチ

はじめのうちは何が売れるか分からないので、

バイマ内リサーチをすると思います。

ということは、

人の出品を見ながら、何が売れているのかをチェックしたり、

どんな商品が人気があるのか、

BUYMA内で人気順で並び変えたりしていくことになります。

視野を上げたリサーチ

これがもう少し視野を上げると、

なんでこの商品が売れたんだろう?という考えになってきます。

例えば芸能人が着用したからという理由を想定します。

となるとこの人はこの芸能人が着用したことをどこで知ったんだろうって考えになります。

そうなってくると、その芸能人のインスタを追ってみたり、

ググって調べてみたりすると

案外情報の発信元が出てきたりします。

ということは、

普段から売れ筋の芸能人のインスタを追ってみるとか、

雑誌を買って読んでみるとかそういう行動をとるようになります。

これがリサーチの視野を上げる1つの例です。

 

まとめ

こんな感じで各項目で視野を上げて見てみると、

今まで自分が思いつかなかったような方法を思いついて、

実際に行動してみたりすると

案外うまくいったりすることがあります。

行動が積み重なってくると

バイマでも実力を発揮することができるになってくると思いますよ。

ABOUT ME
佐藤 由典
奥さん、娘と息子の4人家族。時間と場所を自由に仕事をする!という目標を持って起業。 2013年からBUYMAバイヤーやってます。
LINE登録してくださいね

LINE登録どうぞ

お役立ちなものを無料で配布中です(^^)

  • 陸マイラー系
  • クレカ系
  • ラグジュアリー無料宿泊方法
  • ANA SFC修行系 計画シート
  • JAL JGC修行系 計画シート
  • マリオットプラチナチャレンジ用 計画シート
  • 秘密裏な資料

 

などなど^^