フリーランス

【脳みそ】消費脳か、それとも投資脳か?

成果を出していくためには、消費脳で良いのか、それとも投資脳が良いのかというお話です。

お金を使うときに、商品なのか投資なのかってことを考えていますでしょうか?

お金のみならず、時間を使う時もそうです。

今、この時間を使うのは、消費なのか投資なのかってことを考えていますでしょうか?

もし、あまり考えずに使っているのであれば、消費活動にたくさんお金と時間を使っているかもしれません。

消費というのはいっぽ間違えれば浪費になり、投下した時間とお金が無駄になっている可能性があります。

投資脳で生きるということは、積み上がっていきつつ、自分に返ってくる考え方になることです。

 

消費と投資を区別して、自分のお金と時間を投資の方に仕向けていきましょう。

 

自分のお金と時間が消費のほうに触れているとどうなるか。

消費という文字通り消えることに費やしているので、使った時間とお金が自分に返ってくるという事はありません。

投資に時間とお金を費やすと、以下のようなことがアップすることになります。

  • 自分のスキル
  • 考え方
  • 仕事の成果物
  • 報酬

 

なぜなら、こういったスキルや成果物、報酬を上げるために時間とお金を使うからです。

自分の大事なお金と時間を使うのであれば、今瞬間に消えてなくなるものに時間とお金を使うのではなく、将来自分に返ってくるようにお金と時間を使う必要があるのです。

では、日常生活を送る中で消費していることにはどのようなことがあるのか見ていきます。

  • 友達との遊び
  • 無意味な飲み会やお茶会
  • 体によくない食べ物
  • エンターテイメント

逆に、日常生活を送る中で投資していることにはどのようなことがあるのかを見ていきます。

  • 自分のビジネス
  • 読書
  • 学習
  • 貢献

 

では、それぞれの項目についてひとつひとつみていきます。

 

使っても消える消費脳的な行動

友達との遊び

友達と遊ぶということが日常的になっているのであれば、それは消費活動と言って良いでしょう。

友達と遊んだことで得られるものは、今日1日遊んだという事の爽快感や、久しぶりに会った友達との友情を確かめあうみたいなところです。

もちろん、いくらお金があっても友達がいないと人生が豊かじゃないという意見もあると思います。

しかし、自分が投資脳になって、自分自身をブラッシュアップしていくと、自分のステージも上がっていきます。

逆にずっと同じ友達と遊べてしまうというのは、自分が急速にレベルアップできていない証拠なのです。

急速にレベルアップした自分は、過去の友達と話が合わなくなって当然なのです。

日本だけでも凄まじい人数の人がいるので、自分がレベルアップしたことで過去の友達と話が合わなくなったとしても、また新たにあなたのレベルに合った友だちができるので、特に問題を感じることはないのです。

 

無意味な飲み会やお茶会

もともと僕自身が、意味もなく友達と集まる飲み会やお茶会に意義を見出せずほとんど参加してきませんでした。

無意味なというところがポイントで、セミナーの後の懇親会や、切磋琢磨できる仲間たちとのお茶会は、大変有意義なものになります。

単純に情報交換ができるというところも少しはあるんですが、それ以上に、頑張っている仲間がいる空間に身をおくことで、自分ももっとやろうという気にさせてくれます。

とりあえず呼ばれたから行くというのであれば、その時間はただ消費して終わってしまうことになるでしょう。

 

体によくない食べ物

やたら血糖値が上がる糖質の過剰摂取、中毒性がある砂糖をふんだんに使ったおやつは身体を悪くします。

ここは僕自身も気を引き締めていないと、体によくない食べ物をわかっていながら摂取してしまいます。

糖質に関しては明らかに血糖値が上がって眠たくなってしまうのが実感できているので、そこまで過剰にすることはもはやありません。

ただ、砂糖に関しては中毒性が高いので、甘いおやつに流れてしまいがちです。

砂糖を取ると一時的に快楽を得る事になりますが、結局パフォーマンスダウンや、太ってしまうことで自分に跳ね返ってくるのです。

 

エンターテイメント

エンタメという大きなくくりでまとめました。

一時的な快楽を得るような読書、YouTube、レジャー、スポーツ、遊び、アクティビティー、旅行、お出かけなどなど全部含まれると言って良いです。

過去の自分が、上に挙げたようなことをして、何か役になっているものがあるならば良いですし、消費だったなって思うようなことがあれば全て叩き切ってください。

趣味が仕事になっていたり、スポーツをしたことでその契約を結ぶとかそういったことであればそれは投資だったということです。

 

自分のビジネス

自分のビジネスの真ん中に置いて、自分のビジネスと関係がある事は投資と言えるでしょう。

まずは自分のビジネスを作ることに時間とお金を使いましょう。

消費活動は自分のビジネスが出来上がってからでも遅くありません。

自分のビジネスを誤解して欲しくないのは、会社人で給料もらって働いているというのは自分への投資にはなりません。

給料をもらって会社のために働いているという事は、会社、経営者、株主のために働いていることです。

自分のビジネスで自立して、ストレスのない自由なライフスタイルを送るのであれば、会社のために時間とお金を注ぎ込むのではなく、自分のビジネスのために時間とお金をまずは注ぎ込みましょう。

 

自分を高めてくれる投資脳的な行動

では、次に投資脳で行う行動について挙げていきます。

読書

意味ある読書はとても有益です。

専門的な知識を得るため、自分のビジネスにつながる読書、他分野の事例、自分より先行く人の思考、こういった読書はとても有益です。

ただ自分の快楽のための小説や漫画、エンタメ的な読書は除きます。

学習

学びのためのセミナー。無料・有料にかかわらず情報を得る学ぶことです。

今やインターネット上で無料で有料級の情報がゴロゴロしていて、自分で体系立てて学ぶことができるならば無料情報でも十分やっていける時代です。

それでもお金をかけて、学びに行っても投資と言えるのは、自分の学びの時間短縮ができるからです。

早く成果を出せないポイントが、自分なりにやるという考え方です。

自分がチャレンジする分野に関しては、頭を真っ白にして、謙虚な姿勢で学ぶということが大切です。

自分のビジネスのブラッシュアップや、これから取り組むことのためにも、学習することは必須です。

 

貢献

ギブアンドテイクではなく、ギブギブってよく言われています。

ギブすることが年になるのかということですが、ギブすることで信頼ができます。

自分がやってきたビジネスをこれからやろうとしている人に教えることも貢献です。

自分のビジネス自体が既に誰かの貢献になっているということもあるでしょうし、ビジネスをする以上は誰かの貢献になっていないと成り立たないです。

僕自身もバイマのバイヤーで得た知識と経験をまとめて、メルマガをご登録いただいた時に教材として無料で配布しています。

この情報を見て、チャレンジしてくれる人がいたら嬉しいですし、結果を出してもらえたらもっと貢献できたらって思います。

 

まとめます。

今一度自分のライフスタイルを見直してみて、消費活動に時間とお金を使っている事の比重が多ければ、それを投資活動に変えていくことだけで半年1年すれば月的にあなたのライフスタイルが変わっている事と確信します。

今回は以上になります。

それでは引き続き良い時間をお過ごし下さいませ♪

ABOUT ME
佐藤 由典
奥さん、娘と息子の4人家族。時間と場所を自由に仕事をする!という目標を持って起業。 2013年からBUYMAバイヤーやってます。