マインド

【効果絶大!】脳の中を可視化するブレインダンプのやり方

ブレインダンプとは?

ブレインダンプってご存知でしょうか?

ブレインは脳のことで、ダンプというのはダンプカーのダンプです。

ダンプを日本語化すると、ここで1番しっくり来るのは「ドサッと下ろす」になるかなと思います。

自分の脳みそにあることを徹底的に紙に書き出し、優先度を決めて実行していくという手法です。

これの何がいいのかというと、紙に自分の手でしっかりと書き出すという行為をすることで、自分の脳みその中にあることを徹底的に絞り出すのです。

すると、頭の中で考えていたことが紙に書き起こされて見えるので、脳みそがクリアになるのです。

こういうロジックです。

  1. 自分の脳みその中にあることを徹底的に絞り出す
  2. 頭の中にあることが見える
  3. 脳がクリアになる
  4. これからやることば明確になる

 

インプットの連続で膨張していた脳みそのキャパシティーを、紙に全てアウトプットすることで、ある意味脳みそを再起動させるというような感じです。

ブレインダンプは定期的にやると効果絶大です。

適当にやっても効果絶大とはならないので、ブレインダンプするときは、最低1時間、集中できる環境を用意してから取り組んください。

 

ブレインダンプをすると良い人

よくあるこんな人にオススメですというやつです。

  • 今の日々の行動が利益につながるか不安
  • 思い通りの1日を過ごせていない
  • このまま進んで良いのか不安
  • 1か月前と比べて言っていること、やっていることがブレている
  • 頭の中が常にグチャグチャしてる感じがする
  • 自分は目標達成能力が低いと思う

よくあるこんな悩みを解決するのがブレインダンプです。

ブレインダンプの効果

そうは言ってもブレインダンプの何が良いかを見ないとやる気にもならないと思うので、以下にブレインダンプの効果を挙げます。

参考にしてくださいね。

  1. 日頃考えていることが可視化される。
  2. やるべきことが明確になる。
  3. やることがブレなくなる。
  4. 日々の行動・アウトプットが絞られる。
  5. 成果を上げることに集中できるので、収益が上がる。

番号を付けたのは、1〜5の順に進んでいくためです。

まずは0から1の利益を上げたい、成果を出したいという場合にも効果的ですし、すでにある程度の利益を出しているという場合にも効果があります。

ブレインダンプのやり方、手順、方法

構えること無く、リラックスしましょう。

用意するのは白紙の紙とペンとタイマー(ストップウォッチ)。

紙はできれば大きめが良いです。

カフェでやるときでも、紙の大きさは最低A4は欲しいです。

以下のような手順でやっていきます。

書き出すって書いていますが、イメージとしては絞り出す感じです。

PCでの打ち込みではなく紙に書くことがポイントです。

手を動かして紙に書き出すことで、5感をフルに使うことで脳に刻み込んでいくのです。

 

それぞれの項目に欠ける時間は、各10分〜15分です。

必ず時間を区切ってください。

時間のプレッシャーがないとズルズル時間が過ぎていきます。

 

脳みそに負荷をかけるので、各項目ごとに簡単に休憩してくださいね。

 

では早速やってみましょう。

  1. 自分が手に入れたい環境・物・ライフスタイルを書き出す
  2. 自分が今、やらなくてはいけないことを書き出す
  3. 自分が今、考えている(やっている)ビジネスアイデアを書き出す

上の3つを踏まえて、優先度を付けます。

  1. ①と②を合わせて、優先度の高い順に並び替える
  2. ③で最も収益が出る順に並び替える

ここで、収益が出るビジネス1つだけを選択します。

で、選択したビジネスに伴った行動を、優先度の高い順にやっていくのです。

 

イメージが固まったら、日々のルーティンに落とし込みます。

日々のルーティンも書き出して可視化しましょう。

  1. 日々のルーティンを紙に書き出して可視化する

 

ここからは、紙に書き出した後にすることです。

紙に書き出したものを見て、自分の頭の中ってこんな感じなのかとしみじみします。

で、後は実行あるのみです。

はじめはすぐに思考や行動にブレが生じると思います。

なんかブレてるな〜って思ったら、ブレインダンプした紙を眺めます。

すると、思考や行動のブレが修正されます。

ブレインダンプをする頻度

1か月に1回くらいで良いと思います。

人によって間隔はまちまちです。

自分は、思考や行動がブレやすいなって思うなら2週間に1回くらいしても良いです。

ブレインダンプのまとめ

人の考えはコロコロ変わるし、3か月前、半年前、1年前の自分の脳みその中身を思い出すなんてことはほぼ不可能に近いです。

しかしノートや紙に書き出しておくと、自分の成長を視覚情報でしっかりと確認することができますし、自分が目標に向かって歩ってるのかどうなのかということも確認できます。

さらには、過去に考えた施策の進捗を見直しながら、新たな施策を入れ込む必要があるのかないのかという具体的な考えも進めることができます。

ブレインダンプは良いことだらけなので、最低1月に1回と頻繁にやっていくと、自分が目標とする結果に近づいていきますよ。

 

今回は以上になります。

引き続き良い時間をお過ごしくださいませ♪

ABOUT ME
佐藤 由典
奥さん、娘と息子の4人家族。時間と場所を自由に仕事をする!という目標を持って起業。 2013年からBUYMAバイヤーやってます。