BUYMA

【BUYMA外注化】バイマの出品パートナーにしたいのはこんな人

バイマを始めて、ある程度自分で業務がこなせるようになると、ステップアップしていくために訪れるハードルがこの外注化です。

特にはじめのほうにやっておいた方が良いのが出品の外注化です。

もう少し詳しくいうと、自分でバイマ出品の流れを経験して理解したら、バイマの出品を外注パートナーさんにお願いするということです。

今回は、「どんな方に出品の外注パートナーになってもらうと良いのか?」というところに言及してみたいと思います。

 

30代から40代のお子さんがいらっしゃる主婦の方がベストパートナーになり得る

結論からいうと、30代から40代のお子さんがいらっしゃる主婦の方が、これまでの僕の経験上いい感じでお仕事をしてくださってたかなと思います。

ちなみに、出品外注パートナーさんで提携するのは、女性オンリーです。

 

僕が男性と提携しないのは、こんな理由からです。

  • 男性だと損得勘定で動き、時給が高いアルバイトに行った方が良いとなる。
  • 男性の場合、家で仕事をしなければならない絶対的な理由がない。
  • 女性の方が対応が細かいと思う。
  • 子供が小さいなどの理由で自宅で働く必要がある方に貢献したい。

こんな理由です。

 

バイマの出品は、画像加工や、文章など細やかな女性に分がありそうな作業であることと、これまた女性に分がありそうなことである気遣いができた方が、僕としてもやりとりしやすいので、女性オンリーにしています。

さて、以下に、僕がこれまで提携した事がある方の属性を上げて、その特徴を解説していこうと思います。

僕がこれまでに提携したことがある出品外注パートナーさんの属性

  • 20代学生
  • 20代時短勤務
  • 20代フルタイムで仕事をして夜の2時間作業できる
  • 海外在住の主婦さん
  • 小さな子供がいる30代の主婦さん
  • 子供がいない40代の主婦さん

ではひとつひとつ見ていきますが、あくまで僕の経験に基づく感想ということを踏まえてくださいね。

 

バイマの出品パートナーの属性:20代学生(20代前半)

学生できちんと出品業務として仕事ができた人は今まで1人もいません。

早々に学生はダメだと僕が見限ったというのもあります。

おそらく責任感がないのでしょう。

大体、バイマの出品業務を確認したところで、大変そうだと思ったのか、音信不通になるケースが多いです。

そもそも応募しておいて返事がないっていうケースも多発しています。

学生のみながらず、20代前半もこういう人が多いですね。

 

バイマの出品パートナーの属性:20代時短勤務

「時短勤務だから、時間があるので作業できます」ってPR文を書いてくれる人がいます。

時短勤務だとしても日中外に働きに行っているので、よほど稼がなければならない理由がある人以外は、ダブルワークをするのは体力的に厳しいのかなっていう僕の感想です。

 

バイマの出品パートナーの属性:20代フルタイムで仕事をしている

時短勤務の項目でも言いましたが、ダブルワークは結構ハードです。

体力的にも精神的にもです。

「夜に時間があります」といっても、大概続かなくなるのが今までの傾向です。

 

これまでに挙げた3つの属性に共通しているのが、20代というところです。

これまでに提携した方で、20代でも良かったのは、小さなお子さんがいらっしゃる方です。

母は強しといったところでしょうか。(それでも20代前半の方はダメでした)

実力があって、しかし家で仕事をする必要があるという方はとても頼りになります。

 

バイマの出品パートナーの属性:海外在住の主婦さん

海外在住の主婦さんは、とても良いです。

海外では日本は外国人なので、すぐに仕事が見つからないという事情もあるようです。

旦那の仕事の都合で海外に渡るケースか、外国の方と結婚して移住というケースどちらにせよ、良いバイマの出品パートナーとして過ごしてきました。

 

バイマの出品パートナーの属性:小さな子どもをお持ちの30代の主婦さん

この小さな子どもさんがいらっしゃる30代の主婦さんが最強なんじゃないかなって思います。

おそらく20代は普通にバリバリ仕事をしていて、PCスキルもあるが、結婚を機に仕事を辞めるか育休で自宅にいるというような実力者がたくさんいらっしゃいます。

こういった方と提携することができると、スムーズに毎日お仕事としてこなしていただけるので、とても助かります。

 

バイマの出品パートナーの属性:子どもがいない40代の主婦さん

僕はBUYMAを始めたての頃は、40代の方とやりとりをすると、PCスキルがそんなに無かった傾向にありました。

ただし、かれこれ7年ぐらい経っているので、今では40代の方もパソコンを普通に触ることができる方が多いように思います。

そういった理由で40代の方にもお仕事をお願いするということがあります。

人生経験が豊富な分、責任を持ってお仕事に取り組んでいただけるので、ありだと思います。

 

バイマの出品パートナーにしたいのはこんな人のまとめ

というわけでまとめると、年齢はともかくとして、子どもが小さくて自宅で仕事をする必要がある実力者の女性がベストパートナーになり得るということになります。

お子さんがいらっしゃらなくても、30代、40代や、海外在住の20代以上ですと良いパートナーとなっていただけるんじゃないかなって思います。

 

良いパートナーになる人材を見分ける応募文のポイント

では良いパートナーになり得る人材を見分ける、応募文のポイントをお伝えします。

僕が応募文を見て、やり取りせずにお断りをするポイントは以下の通りです。

 

  • 明らかに募集文を読んでおらず、トンチンカンなことを書いてくる
  • こんにちゎという、小さい「ゎ」で挨拶が始まる
  • 学生
  • 今すぐお金が必要なんですアピール
  • 50代以上

こんなところです。

そもそも募集文の段階でこういった方々が来ないようにはしているんですが、それでも積極的なのか、募集文を読んでいないのか応募していただくケースがあります。

中には、積極的なケースもあるので一応目を通します。

しかし、上のような応募文だとバッサリ切らせてもらってます。

何故かというと、バイマの出品は、文字情報が多いです。

なのである程度の読解力は欲しいのです。

募集文を明らかに読んでいないような方は、応募文が来た段階でお断りさせていただくのです。

バイマの出品外注化を始めたての頃は、せっかく応募してきてくれたのだし、もしかしたらめちゃくちゃ実力者かもしれないと心踊って提携したりするのですが、こういった形でまともに仕事が続いた、もしくは仕事ができた人は今だかつて1人もいません。

 

その方が悪いのではなく、バイマの出品という仕事は合わないということなのです。

他の簡単な仕事をしたり、アンケートに答えたりとか、そういう仕事が逆に合ってると思うのでバイマの出品は違うというだけのことなのです。

お互いの幸せを考えると、時間ももったいないのでバッサリ行きます。

 

今すぐお金が欲しいアピールの人もたまに現れます。

こちらとしてもお仕事を出したい気持ちは山々なのですが、それならばバイマの出品ではないのかなって思うのと、お金が欲しいだけでやると、スピード重視になり、出品自体が雑になりかねないのでこの段階でお断りしています。

学生はすぐ辞めちゃうので提携しないのと、50代以上はパソコンスキルに難があるケースが多いので提携しません。

もちろん中には実力がある人もいるのかもしれませんが、その辺は募集文に対する応募文を見てジャッジします。

 

応募文を見てジャッジするといっても、何かマニュアルのようなものでチェック項目にチェックつけて点数付けをしたりとかではなく、単純に僕のファーストインプレッションでやってます。

提携した後にやりとりをするのは僕なので、僕と相性がいいのかどうかっていうのも大事になってくるわけです。

「応募文だけで、そこまで分からないよ」って思うかもしれません。

しかし、ファーストインプレッションは文字情報でも充分伝わってきます。

これまでの経験から、結局ファーストインプレッションが正しかったというケースが多いので、ファーストインプレッションを重視することにしています。

 

今回は以上になります。

出品の外注化にハードルを感じていたり、一方踏み出せなかったりする人の役に立てれば幸いです。

では、引き続き良い時間をお過ごし下さいませ♪

ABOUT ME
佐藤 由典
奥さん、娘と息子の4人家族。時間と場所を自由に仕事をする!という目標を持って起業。 2013年からBUYMAバイヤーやってます。