インターネットビジネス

行動量を増やすコツはこの2つ!

行動量が増えると結果が出ます。なので、行動量を増やすコツを2つお伝えします。

いろいろやっても稼げないなら視点をずらしてみると良いです。

バイマでも、正直なところノウハウ(進め方、稼ぎ方)というのは、僕がメルマガ登録で配布している無料教材でも十分に稼ぎ始めることができるのです。

それでも、結果を出すのが難しかったり、なかなか思うように稼ぎ始めることができないという場合には、別のところに理由があるのかもしれません。

おそらく、ほとんどが「行動量が少ない」というところに行き着くのでしょうが、当人からするとめちゃめちゃ頑張っているから、「行動量が少ないって言われても」っていう感じだと思います。

やり方がわからないっていう内容より、少しディープな悩みだと思いますが、十分に解決することができます。

今回は、「そもそもの行動量が少ないことを解決するにはどうしたらいいのか?」ということに対してお話ししていきます。

 

先に結論から述べておきます。

そもそもの行動量が少ないことを解決する2つの方法

  • 行動量が高い人が集まる集団に所属して解決する
  • 脳に焦点を当てて解決する

 

この2つのどちらか、もしくは2つを同時並行することでほぼほぼ解決されます。

では詳しく見ていきます。

 

行動量が高い人が集まる集団に所属して解決する

ひと言でいうと、あなたが取り組んでいるビジネスで結果を出している人たちの輪に入るということです。

そんな輪がどこにあるのかという事ですが、バイマであればコミュニティーをしている人もいますし、単発でセミナーをやってるところもあるでしょう。

そういったところに行ってみるということです。

行ってみるまでは嫌だなぁっていう思いもあると思いますし、セミナーに行くことが慣れていないと、一歩踏み出す勇気みたいなものが必要かもしれません。

いちどセミナーに行ったからと言って、すごいダメージを受けるわけでもないので勇気を出して参加してみてください。

で、可能なら懇親会にも参加して、稼いでいる人たち、結構出している人たちの空気感を味わってみてください。

参加しただけで結果が出るわけではありません。

ただ確実に言えるのが、「自分も頑張ったらできるやん」って思えるようになるということです。

これって実はデカイことです。

 

人で取り組んでいるときには、どうしても見えない壁のようなものを感じがちですが、自分にもできると思った瞬間から明らかに行動が変わってくると思います。

僕がそうでした。

セミナーの規模は、あまり大人数のセミナーではなく、講師との距離が近いような濃いセミナーをお勧めします。

これだけでも充分に結果が出始めると思いますが、さらに有効なのが脳に焦点を当てて行動するということです。

 

脳に焦点を当てて解決する

もうちょっとディープなところを突いてみます。

そもそもの行動量が少ない事に対する悩みは、行動量が多い人たちに、もまれて成長させていくことができます。

人間って環境に弱いもんで、環境が良いものであれば良い影響を受けます。

いまいちな環境であればいまいちな影響を受けいまいちな結果が待っているということです。

劇的に結果を出している人は往々にして脳に関して詳しいです。

 

脳に関する研究は、解明されていない部分も多いのですが、書店に行くといくらでも本が並んでいる人気分野です。

一応に僕が最近読んだ書籍の中で良かったと思える書籍を紹介しておきますので、行き詰まっているときにでも読んでみてください。

対談形式なのでサクサク読めますよ。

 

さて、脳に焦点を当ててどう解決するのかということです。

脳の構造を理解して、行動量を上げる体質づくりをします。

 

  • 行動量を上げるということは1日をハードに過ごすってことです。
  • ハードに生活をしていくには、日中のパフォーマンスが重要です。
  • そして日中以外の睡眠の時間も重要です。

一般的な人がぶつかる行動量という壁が、パフォーマンス不足によるものであると仮説を立てて取り組んでみましょう。

パフォーマンスを上げる要素は以下の3つの項目です。

  • 太陽の光
  • 食事
  • 睡眠

脳は奥深いですが、行動量を増すための体質づくりならば、この3つで充分です。

 

太陽の光

日の初め、起き抜けに外に出て太陽の光を数分でもいいので浴びましょう。

曇っていても問題ありません。

太陽の光はあなたの体に届いています。

太陽の光を浴びると、セロトニンという体内物質が分泌されます。これが体の覚醒を大きくサポートしてくれるのです。

なので、1日の初めに体を覚醒させておくと、1日のパフォーマンスが上がる要因になるのです。

 

食事

食べるものに気をつけていますか?

ひと言でいうと、血糖値を上げるものを食べ過ぎないということです。

血糖値が上がると頭がぼーっとしてきます。

昼にカレーやラーメンをドカ食いした後に、デスクワークとかをしていると眠たくなるということと関係があります。

 

血糖値を上げすぎるものに炭水化物(糖質)があります。

朝からご飯やパンをドカドカと食べると、せっかく太陽の光を浴びて覚醒してきた体をもう一度眠らせるようなものなのです。

糖質は脳に必要なエネルギーを作り出してくれますが、食べ過ぎは要注意です。

完全カットする必要ないので、普段の80%くらいから始めて、半分ぐらいまで落とすといいんじゃないでしょうか。

そもそも人間に、そんなに大量の炭水化物は今の時代は必要ないのです。

 

睡眠

見落としがちなのが睡眠です。

17時間以上睡眠が取れていればこの項目は飛ばして良いです。

7時間未満の睡眠であれば睡眠を大事にして、7時間くらいは寝てください。

長ければいいというものではありませんが、最低でも7時間は欲しいです。

なぜなら、睡眠している間に日中仕事をしたり活動したことを脳が整理してくれているのです。

脳には海馬という場所があって、ここで毎日寝ている間に脳が一生懸命働いて情報をまとめているのです。

睡眠が短いと、せっかく日中に考えたり仕事をしたりしたことがまとめきらずに自分の知識や経験として積み上がっていかないことになります。

日中、一生懸命活動したならば、しっかりと脳がまとめる時間を作ってあげるということが睡眠を取るということともいえます。

 

以上になります。

まとめます。

今回は、なかなか稼げるようにならない場合、そもそも行動量が少ないのではないか?と仮説を立てました。

行動量を上げるといっても、自分が頑張っているのにどう行動量をあげたらいいのかという悩みを解決すべく解決策を挙げました。

あなたが取り組んでいるビジネスで結果を出している人たちの中に入ってみるということはぜひやってみてほしいです。

それと合わせて、太陽の光、食事、睡眠の3つを並行して実行することで、結果を出すハイパフォーマンスな自分になるということです。

最後に、脳に関して僕がよかったと思う書籍をいくつかピックアップしておいておきます。

行き詰まったときに読んで参考にしてみてくださいね。

それでは今回は以上になります。

引き続き良い時間をお過ごし下さいませ♪

 

ABOUT ME
佐藤 由典
奥さん、娘と息子の4人家族。時間と場所を自由に仕事をする!という目標を持って起業。 2013年からBUYMAバイヤーやってます。